スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

腸閉塞は突然に<其の十二> 腸・観察

腸閉塞は突然に<其の十二> 腸・観察

(「腸閉塞は突然に<其の十一> ハラに生き物??」の続き)

人工肛門はよく、「梅干し」と表現されます。
色といい、形といい、そんな風に見えるようです。

しかし、わたしはマッタクそんなことは思わず。

わたしにとっては、
「ゾウアザラシ」もしくは、「イソギンチャク」(ただし色は紅い)。

というのも、のちのち気付くことになるのですが、人工肛門というのはそのときどきで自在にスタイルを変化させるからなのでした。
で、わたしが初めましてのごあいさつをしたときは、ゾウアザラシだったわけです。

それもやはり、すぐに「はいどうも」、と見ることはできなかったのでした。
落ち込みからは立ち直って、そこにヘンなものがあることは納得できたものの、実際に見ることで自分の心が破綻しないと思えるまで、目を向けるわけにはいかなかったのです。

そして、数日が経ったころ、そろそろのぞけるかも、と思ったのでした。

でも、勢いがいる。
そこで、ハラの手当をしてくもらっているときに、「見ちゃおっかな〜、見ちゃおっかな〜」と看護師さんに話すふりをして自分に語りかけるのでした。しっかり、声に出して言っています。

「えーい、見ちゃえ〜」と、最後の号令とともに、エイヤ!とのぞくという。一緒にいる人には七面倒くさいですが、これはかなり効果的。

「……!!!」
「へ、へ〜、これが腸なのか。初めて見た」

普通、見る機会などないものですが、これからはハラをのぞけばいつでも腸が見えるのです。

意外とそんなに異様ではない。
でも、ゾウアザラシ。
されど、自分の内臓。

しかし、どうにも自分の体な気がしない。
なぜなら、触っても感覚がないから!!!

後日のジャニーズ先生との対談

キグチ 「ジャニーズ先生、これって、触っても感じないんですね」
ジャニーズ先生 「そう、感じないんですよ」
キグチ 「でも、腸閉塞はめちゃくちゃ痛かったですよ」
ジャニーズ先生 「うん、腸にも神経があるからね」
キグチ 「……」

う〜ん、意味不明。神経があって、でも触られたことは感じないのに、痛みは感じるのか。そんなのアリなんでしょうか。次の診察ではカワイイ人工肛門のクリエイター・W先生(通称、ラブリーW先生)を問いつめてきます。乞うご期待。

(「腸閉塞は突然に<其の十三> ハラの傷もすごい」に続く)

オストメイト用シャワー
左にあるのが、多目的トイレのオストメイト(人工肛門・人工膀胱保有者)用の設備 これはオストメイトにとって、ものすごく便利!

オストメイト用設備
シャワーがあるところも増えています しかし、ここのようにハンドソープ入れ忘れなどを見ると、施設管理者の認識がまだ低いのだなと思います
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ゾウアザラシ

マリさん、こんにちは。

マリさんの記事で気になって、人工肛門のを検索して、画像を見てしまいました!!

イメージしてたものと違う!
確かにお花とか、梅干みたいな・・。
お医者さんてすごい。クリエーターだ。
私もデザインの仕事をしてますが、
機能美とは、このことかも。

でも、実際に突然に自分のお腹についていたら、びっくりですよね。
マリさんは本当に強いというか、(そんなに簡単な言葉では無いかもしれませんが・・)、元気をくれる存在です。
まだまだ、お腹の調子が優れないとのことで無理は禁物ですが、ブログの続きを楽しみにしてます。(無理させる読書(笑))
ラブリー先生、ジャニーズ先生に会ってみたいです!

>あう さん

あうさん、こんにちは〜!
ふっふっふっ、見てしまいましたか。ネットで見ると少々みょうちきりんなのが多いかもです。実際はもっとキュートなんですよ〜(^^)

おお、あうさんデザインされてるんですか!!
スバラシイ!よかったら拝見したいです〜。

元気を感じてもらえてうれしいです!
ブログ書き始めてほんと、よかったなあと思っちゃいます。

おなかにゾウアザラシ作る機会があったらラブリー先生ご紹介しますよ♪ジャニーズ先生は本院に移ってしまいました(T_T)若いからなあ。

NoTitle

マリさん、こんにちは。ブログにも書きましたがラッキーがペットボトルのふたを小腸に詰まらして腸閉塞を起こしかけていました。幸いにも壊死しかけた部分はまだ少なかったのでその部分を縫合して元の状態に戻るのを待つだけで済みました。でも手術後の腸の癒着で再び腸閉塞を起こす危険もあるのでしばらくは注意が必要といわれました。そういえば前日はめずらしく長期間吠えていたんです。腸が痛かったのかもしれません。マリさんもラッキーも大変でしたがとりあえず手術が成功して良かったです!
ごめんなんなさい、ラッキーと一緒にしちゃって。でも本当に命を救ってくださった先生には感謝ですよね!

>ルッコラ さん

ラッキーさん、痛かったと思いますよ〜〜〜(><)
人間のように自分で病院に行けないだけに、余計にかわいそうです(T_T)

私のフェレットは尿管が詰まってしまった時がありました。深夜に帰宅したらうーんうーん言っていて、それから深夜にフェレットを診れるお医者さんを探すのにも時間がかかってしまって。今思い出しても、辛い思いをさせたなあと悲しくなります。
ラッキーさん、早く元気になりますように〜〜〜。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。