体調不良でも、お祝いしたい<カフェ・プールプルロート>

体調不良でも、お祝いしたい<カフェ・プールプルロート>

姪がハタチになりました。
はたちって、なんだか特別。
お酒も飲める年だし、すてきなお店でお祝いしたい。

しかしながら、今年5月に腸のドッキング手術をしてから3ヶ月経った今でもハラの調子がよろしくないわたし。何をせずとも突然腹痛がおきることがあり、食事のあとはほとんどの場合痛くなるという状態です。通常、長時間出かける用事があるときは、前夜から食事内容に細心の注意を払い、外に出たらほぼ飲まず食わずでやり過ごす。

それでもやはり、誕生日パーティーに飲み食いは必須。
どうしたものかと悩んだ挙句、相談したお店は東京都中野区にある「プールプルロート」でした。

プールプルロートは身体にやさしいおそうざいとシフォンケーキのお店。
こぢんまりとした落ち着くカフェで、ゆっくり読書をして午後をすごすお客さんを見かけることもあります。

実は、このお店のオーナーシェフ田代友紀枝さんは、病院で勤めた経験もある、管理栄養士。
いわゆる、病人に対する食のプロでございます。これはハラに不安のあるわたしにはかなり安心感がある。

長年の友人でもあることから、なんとかならんでしょうかとお話をしてみるのでした。

すると、ほかの参加者用とは別に、おなかにいいメニューを提供してくれるとのこと。

揚げ物ダメ、油を多く使った料理ダメ、海藻・きのこ類ダメ、冷たいものダメ、生野菜ダメ、肉は少量ならOK、とにかく消化が悪いものはダメ、等々、細かいリクエストも対応してくれると……。
ついでに、姪の好き嫌いや、ケーキの製作と名前のデコレーションも受け付けてくれました。

ううう〜、ありがたや。

みんなが前菜のサラダをいただいているときには野菜たっぷりのスープ、肉料理のときはサーモンのハンバーグに柔らかく茹でた野菜とあんかけなどが登場。
家族からは、もしかして、わたしのメニューの方がおいしそうなんじゃない?などと言われたりして。たいてい病人のごはんというのは寂し気なもので、なんかかわいそう、みたいなイメージがありますが、逆に「フフ〜ン」とイイ気分になったり。主役はわたしじゃないんですけど。

プールプルロートの療養メニュー サーモンハンバーグ
やさしい味のサーモンハンバーグ

いろいろと丁寧に対応してくれるところもうれしいながら、なにより、お料理がおいしいしセンスもいい!
シェフの食材に対する愛情が伝わってくるのです。

ニンゲン、栄養が入るだけではダメなのですね。人にとって食べることは、生き物としての活動というだけでなく、なにかしらの精神的な働きかけをしているものなのだと思います。実際にどのような人がどうやって作っているかを知らなかったとしても、料理の奥に、作った人の何かを感じるものです。

わたしの入院していた病院のごはんは、「この病院の唯一の汚点」とまで書いて投書したほどおいしくなかったもので、毎回、田代シェフのいた病院のごはんはどんなにおいしかったのだろうか……と、うらやましく思ったものでした。

(一応フォロー。投書に記名していたため、その後の入院では栄養科の方が3人ほどわたしのベッドまでやってこられました。わたしの嗜好に合うようにわたしのごはんだけ何やら調整してくれるとのこと。ズラリと来られると逆に言いずらいものがあるのですが、きめ細かい対応はありがたいですね)

ともあれ、パーティーは予定の2時間を大幅に超えて終了。
その間、ハラには異変が起きず。
やはり、ちゃんとした人がちゃんとした料理を作ってくれたからでしょうか。フムム、自分の料理も見直した方がよさそうです。

食べ切れなかったものは持ち帰りにしてもらいました。それもわたしにとっては大きなポイント。残すことを申し訳なく思うのも結構ストレスなんですよね。

ところがどっこい、それをお店に忘れたことに電車に乗ってから気付くという……。
ガーン

◇◇◇

田代シェフはお友達なのでいろいろと細かいお願いをしましたが、予約であればどなたでもそういったリクエストに応えてくださるそうです。みんなで外食したいけど、いろいろ食べ物に心配があって……という方も安心。親切に対応してくれます。まずはご相談を!

カフェ『プールプルロート』
03-5380-0877
東京都中野区上高田3-38-5
西武新宿線 新井薬師前駅より徒歩3分
プールプルロート 食べログ
プールプルロート オフィシャルブログ

プレゼント包装にはこだわりを
バースデープレゼントは、木口マリの写真集とバラの形の鏡 包装にはこだわるキマリ
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

みっこ

素敵なお祝いができましたね~☆
お店もなんて素敵なんでしょう、ぜひ行ってみたいです。
前の記事でも気になっていましたが、お腹の調子そんな感じなんですね。
油物・海藻・きのこ…どれも大好物ですよ~(泣)
手術の後のことを考えると気が滅入ります(あ、手術はまだ全くの未定です)。
手術したら今度こそ食に気を遣ってダイエットできるかな?と強引にポジティブに考えることにしましょう。

病院食、アレでした?私の病院もです~!!!(爆)
手術後で食欲なんてないのに、味といい量といい毎回切なくなる病院食でした。
せめてコメが美味しかったら、、、食事開始時に十日間続いた重湯が苦行ではなかったのにと思います。(入院中のこともブログにした方がいいかしらん?)
いつも煮魚か蒸した魚の定食で(油使えないから)、退院する時はミートソースのような洋食が食べたくて仕方なかったのを覚えています。

まめにコメしてませんが、いつも拝見しています。
マリさんの進まれたい計画、私もわくわくしながら見守っています。
もし私に協力できることがあるなら、協力したいです。

ホントに素敵なお店に素敵なシェフ。
マリちゃんのお友達なのね♪
きっとマリちゃんの周りにはそんな素敵な人がいっぱい居るんだろうな。
類は友を呼ぶとか。。。マリちゃんの人柄が何となくわかります。

そうそう、イレウスにならないために食べない方が言いと言われた食材。みんな私の大好物ばかりでショックだったのを覚えてる。
食べたいものが食べられないストレスは相当なものだよね。
そういった病気人達に優しいお店が増えてくれるといいのに。。。
特に大病院のすぐ近くにあったら、入院中も短い外出時間で行けて美味しいものが食べられる。長期入院等でのストレスも少しは無くなりそう。

そんな素敵なお店はいいね~

姪っ子ちゃんはたち~おめでとう~☆彡
いいね。は た ち って響き~(*′艸`)

そして、素敵なお店~
いつか、娘と行ってみよ~~~

病院の食事・・・
あたしもそうだった~~~(涙)
もう、もう、食事の時間が憂鬱だった~(>_<)
臭いもダメで~味はもっと辛くて~
ぜーーーんぜん食べられず・・・
家族に 寿司とか買ってきてもらって食べてましたw
おかげで・・・
普通絶対痩せるはずなのに・・・
退院するときは 増えてた・・・・( ̄□ ̄;)!!
看護師さんもまぢびっくりしてた・・・そんな人いないって・・・w
おかげさまで・・・6年半たっても・・・
いまだに増え続けてます~Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

>みっこ さん

いつも読んでいただいてるんですね〜。うれしいです〜〜(>▽<)/
私もちょくちょくチェックしておりますよ。

おなか、痛いと言ってもう〜んう〜んするほどではなくて、ゴロゴロしてトイレダッシュするような具合です。
家ならそんなに問題ないくらい。それが外だとイヤので、まず外食はしません。
揚げ物もキノコも禁止ではないのですが、いろいろ試した結果、やはり消化の悪いものの方がすぐにおかしくなるし、痛みも強めのような気がします。もともと胃がよくないのでそのせいもあるかも。術後、即治る人もいるそうなので、本当にそれぞれなんだなーと思います。
でも、確かにダイエットにはいいかもです(~~)揚げ物もお酒も大好きですが、やっぱり痛くなると思うと自然に手がでなくなるし。あと、トイレタイムが長くなったのでよくトイレ読書します。ハハハ……。

病院食、おいしいところはおいしいんですけどね〜。まずいところは食に対する意識が低いのかな??と思ってしまいます。大事なのになあ。
そうそう、私もジャンクがすごーく食べたくなりましたねー。マックとか、セブンイレブンのナポリタンとか(^^;

入院中のお話もブログに書いた方がいいと思います!やはり体験者じゃないと分からないこと多いですもん。
私も読みたいです〜〜。

計画、ぜひ協力していただきたいです!まだその活動自体できるのかどうかも分かってない段階ですが(^o^;
わーい、いろいろやるのが楽しみだなあ。がんばってまとめていかにゃー。

お店、ぜひぜひ行ってみてください。
ヘルシーなおばんざいも、オムライスもおいしいですよー。

>nami さん

なぜだかすてきな人が周りに多いですね〜。病気になってから出会った人たちも。
私もその類に含まれるといいなー、なんて。

イレウスにならないための要注意食材、イレウス直後の人工肛門時代はわりと気にせず食べてました(^^;
よく噛めばいいだろ、みたいな。
でも結局そういう食材は消化も悪いみたいで、今は直にハライタが起きるので控えてます。あと、もう手術はいいかな…とも思いますし。食べ物と痛みが直結すると、そこまで控えるのがイヤではないかもしれません。すぐに痛くならないけど食べられない場合が一番ストレスでしょうね〜。

カフェなどで、これなら大丈夫かな、と思うようなものを試しに食べてみても、結構ダメなんですよね。それが今回行ったお店ではなかったから不思議です。ちゃんとした知識のある人が体に合わせて作ってくれているという安心感からかもしれません。ほんと、そういうお店がいろいろなところにできたら幸せになれる人がいっぱいいますねー。

>kikako さん

ありがとうございます〜♪
ハタチ、いいですよね〜〜〜。爽やかな響き〜(^▽^)ノ

お店、ぜひぜひ行ってみてください!
特別メニューじゃなくても、身体にいいものいっぱいです。

おばんざいの盛り合わせとビールのセットもいいんだよなあ〜、
熱いコーヒーをかけて食べるバニラアイスもおいしかったなあ〜、
今は食べられないけどっ(T_T)

食って、絶対ぜったい、治療に大事ですよね。
入院してたらそれぐらいしか楽しめる(本来なら)ものないですもん。
姉は、私のいた病院があまりに居心地がいいんで、居座られないためにわざとやってるんじゃないか、などと申しておりました。そんなバカな…。

kikakoさん、入院して体重増えちゃったんですね(^^;
今も増え続けているのは病院食がおいしくなかったせいだ!

おめでとう♪

コメント出遅れました-!

素敵なお祝い&お食事、いいな~♡
お友達のお店は、雰囲気も食事も全て優しい感じで
食べる人のことを、とても考えてらっしゃるんだなーと
思いました。
お料理もとても美味しそう~!

私も先日、ちょっとお腹の調子が怪しくなり・・・
最近、ナッツにはまっていて食べ過ぎでした(汗)。
最近は調子に乗って油断していたので・・・ははは。

マリさんが、楽しいお食事のあと、お腹が痛くなったり
しなくて良かったです♪
きもちもからだも快適なパーティーでしたね~\(^0^)/♪♪

二十歳の姪ちゃんって…
マリさんと幾つも違わないように思えるんだけど(^o^;)
それにしても美味しそうな料理!
見ただけで優しいってわかる
料理って作り手の人柄が出ますね
で、残した料理を忘れたと(-.-)
ありえないわー勿体ないわー(-.-)

ところで前回のゴキがテーマの記事にコメントしようとしたら
「不正な投稿なんたら…」と表示され投稿できませんでした(--;)
たぶんゴキを〇ロス(殺生のこと)を漢字で素直に書いたのでNGワードに引っ掛かったんじゃないかと( ̄▽ ̄;)
物騒な世の中なので仕方ないですね
(^^;
  • #242 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.08/19 22:46 
  •  ▲EntryTop 

>ゆるり さん

ありがとうございまーす(^0^)/

そうなんです〜、友達というところを差し引いても、食べてみるとやっぱり何か違うんですよね。文章や絵と同じように、料理もひとつの表現なんだなあと思います。

ナッツではらいた〜〜。
ハマっちゃったんですね(^^;
私も何かにハマるとそればかり食べる傾向にあります。最近はせんべいかな。

おいしいものが食べられるのは幸せなことですねえ〜。
お互いハラには気をつけましょうねえ〜〜。

>ちっくたっくぼんぼん さん

子供って、ホントにあっというまにでかくなりますね。
早く一緒にお酒が飲みたいねえ、なんて言ってたのに。

ワタクシ、精神年齢はまだ20でございます。
でもさすがに20代に見られることはなくなりましたね。
いいんだも〜〜〜ん!気持ちが大事ですよね、ね。ね?

そ〜、料理に人柄、出ますね。
おもしろいです。どうやってそれが織りこまれていくんだろう〜。
いい料理だったなあ〜。
でもお店に忘れた…。えーん…><…&ちっヽ(`⌒´メ)ノ

コメントはじかれることがあるんですね〜。
言葉には気をつけないといかんのですね。
う〜む
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索