スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大丈夫!さぁ前に進もう

大丈夫!さぁ前に進もう

その時その時の心の状態で、同じものでも違う見え方をすることがあります。
普段は気にも留めないようなものの中に突然意味を見出したり、心を揺さぶられたり。

今朝などは、友人から退院祝いとしていただいたハーブティーに同封されていた、「このお茶はこんなお茶です」というカードの中の言葉に反応してしまいました。普段、そんなに解説をしっかり読んだりはしないのですが。

その言葉というはこんなものでした。
「いいお茶はいろいろな感覚を呼び覚ましてくれます」、といったくだりに続いたこの一文。

『誰もが感じる感情や感覚をインドの伝統的な舞踏や芸術では「NAVARASA(ナヴァラサ)=人間が持つ9つの感情」と言います』

「人間が持つ9つの感情」をひとことで表す言葉があるとは!
と、いうところから、インドの哲学と神秘を感じ、一瞬にして何やら壮大なロマンの旅に出ていたのでした。もちろん頭の中で。

おそらくはお茶を作った人の趣旨とは違うところに反応してしまっているとは思いますが、わたしとしてはちょっと面白い瞬間でした。なにか、大きなものを心が求めている現れかな、と思ったりします。



『大丈夫!さぁ前に進もう 太陽を いつも胸に』

今や大人気のコミック/アニメ「ワンピース」の207〜263話オープニングソングの歌い出しです。このフレーズにある日突然、ハッ!!!となったのでした。

知らない人はいないと思いますが、ワンピースは、海賊王になるぞ!ということで航海に出たゴム人間の少年とその仲間たちの冒険物語です。
「すごくいいらしい」というウワサを聞きつけて、療養生活に入ってから読み始めました。
副作用の合間合間を見ながら読み続け、70巻まで……。そしてアニメも1巻からレンタルして見るという。徹底しています。

それまでは何も感じず、聞き流していた『大丈夫!さぁ前に進もう 太陽を いつも胸に』というフレーズ。ある瞬間、それに、えらく感動してしまったという。ガッと顔を両手ではさまれ、グイと向きを変えられたような勢いでした。

このころは、先日のよつばの会で多くのがん体験者と顔を見合わせて話をし、それぞれの方の生き方や前進の仕方を肌で感じたり、それに対しての自分のあり方を考えたり、自信が湧いたと思ったら、ちょっとしたことで落ち込んだりしていました。心がいろいろな方向に動きやすいときだったのだと思います。

そして聞いたこの歌詞に、心の方角を定められた気がしました。
何となく足を踏み出せない自分を「大丈夫!」といって元気よく後押ししてくれたような。

光り輝いて熱くあり続ける太陽は、きっといつも心にあるもの。でもそれを見失ってしまうことがあります。
それでもよくよく覗いてみれば、ちゃんとそこに同じ光を持ったままあるものです。その熱をしっかり感じていこうと思いました。

よく見たら、この歌のタイトルは「ココロのちず」。
まさにその通りで、ちょっと、してやられた感があります。
続きの歌詞もなかなかいいので、興味のある方は検索してみてください。



いつも見ている言葉や文の中に、心に響く一片があることがあります。音楽も同様で、たとえ歌詞がなくとも、外国語で意味が分からなくとも心が熱くなるときがありますよね。
人の心にも言葉や音にも、何にでも波長があるのだと思います。それがうまく合ったとき、これまで見ることができなかった世界を見るのかもしれません。
心のアンテナを張って、できる限りキャッチしていきたいと思います。

光の差す瞬間
言葉でも人でも風景でも、出逢うべきときに出逢う、その瞬間があるのかもしれません
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

ワンピース、私の職場の方も、はまって読んでいるそうです。チョッパー大好きみたい^^
私は読んでいなくて話は分からないんだけど......やっぱりそんなにおもしろいの?機会があったら読んでみようかな。

うちは最近ずっと、カンタータ アンパンマンのマーチ ~悲壮な戦い~ 2番の歌詞 「何が君の幸せ 何をして喜ぶ わからないまま終わる そんなのは 嫌だ」が脳内回ってます。ようするにアンパンマンばっかり付き合わされております~><

NoTitle

脳内ロマンの旅w

マリさんはきっと今、五感というか、心のアンテナがピンピン立っているのですねー。
そういうときは、芋づる方式で良いことが巡ってきますよー。いいな♡

私、入院中の抗がん剤のときとか、退院後の散歩のときには、アンパンマンの歌
頭の中で歌っていました-。pusuさんの言っているやつ。2番なんですねー。
「愛と勇気だけーがとーもだちさー♪」アンパンマンの歌はなかなかに奥深くて
人としての生き方や思いやりについて上手に解りやすく表現されているなぁと
感心しきりです。

>pusu さん

アンパンマンの歌、先日作者のやなせたかしさんが亡くなったとき初めて全文を読みました。
あれは深いですよね。感動ものでした。
子供のもの〜と思っていると、意外とあなどれない場合があります。
「ココロのちず」は歌詞は単純なんですが、病気をしている自分と重なって、しかも相当プラス思考で明るい主人公のイメージもあって、なんだかジ〜ンとしてしまったのですね(~~)

ワンピース、コミックの作者コメントを読んでいくと、すごい完全主義者なんですよ〜。それぞれのキャラクターが登場した時点で、そのキャラクターの人生ができあがっているらしいです。だからつじつまが合わないことがないんです!そういう裏話におぉ!と反応してしまうという。ストーリーは結構笑えていいですよ。私もチョッパー大好きです(>▽<)/

>ゆるり さん

そーなんです。頭の上にアンテナが立ってます。
地デジになる前の、おうちの屋根に付いてるやつ!(^▽^)/
芋、途中で切れないように、ずるると引っぱりますね。

アンパンマン、大人気ですね〜。
子供は気付かずに覚えて歌っているのでしょうが、大人になって思い返したらハッ!となるかもですね。
そんなすごい歌だったなんて…と思ったりして。
あ、それは私だった。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。