スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

原千晶さんの「よつばの会」に参加してきた

原千晶さんの「よつばの会」に参加してきた

女優&タレントである原千晶さん主催の、女性特有のガン経験者の会「よつばの会」に参加してきました。

原さんご自身も婦人科ガンの経験があり、それを元に立ち上げられたという「よつばの会」。一度に10人ほどが集まって、それぞれの経験や、人に話すことが難しい悩みなどを共有します。もちろん、原さんもご一緒です。
今回は11名プラス原さんで、12名での開催でした。

たくさんのがん体験者の方と顔を見てお話するのは初めて。とても楽しく、有意義な時間でした。これから自分の活動へのパワーの充電にもなりました。

会場に入っての印象。
「みんな、キレイ!」

全員ガン経験者で、今も悩みを抱えている方も多いのに、なんだか美しい。そして柔らかい雰囲気。
それぞれに辛い経験をされているから、余計にそういった内面の女性らしい優しさや芯の強さが現れているのでしょうか。とても居心地のいい会場。

そんなムードのためか、気付いたらわたしも自分の体験や考えなどをブワ〜っと話していました。
しかし、聞く人の気持ちを考えながら話をするって技術ですね。自分に対して反省点が満載です。その点、原さんはさすがです。穏やかな人柄が言葉になって出ています。

今日は対面で話を聞くことの重要性も実感。
やはり、細かい心の動きなどは、文字だけでは表しにくいものがあります。言葉だけでなく、表情や声、微細な動きなど、対面では人間のいろいろな感覚に働きかけるものがあるのだと思います。
何かを伝える際、多くの方が講演という方法を取られていますが、それにはたくさんの利点があるのだろうなと思いました。

う〜ん、勉強になる。

そのほか、お仲間の話で特に衝撃的だったのは、医師に対する不信。
そんなろくでもない人間がいるのか?!というくらい、心ない言葉を平気で口に出したり、慌てまくる医師の話でした。しかも何人も……。
おひとりからは病院名を聞きました。今後間違ってもその病院に行こうとは思いません。医師個人というより病院の評判に関わることなので、病院として教育すべきなんじゃないでしょうか。
どうしても弱い立場であり、そんなことに労力を割いている余裕のない患者が声を上げることは少ないので、なかなか難しいことではあります。治療を一段落された方が、くどくど説教してやるのもいいかもしれません。

モチロン、わたしの出逢った先生方のような、人としてすばらしい医師もたくさんいます。今日も散々讃えてまいりました。まだまだ賞讃し足りないくらいです。
原千晶さんと「よつばの会」で
原千晶さんとツーショットで撮っていただきました!

本日はお土産に、原さんが摘んできてくれた四葉のクローバーの押し花と手作りの石けんをいただきました。
原さんは四葉のクローバーの発見率が高いそうです。いいものを発散させている人には、おのずといいものが訪れます。それをおすそ分けしていただいたかのようです。

先ほどの医師の冷たさも、クローバーをくれるあたたかさも、人の心には多くのものが確実に伝わります。
でも、すこやかな芽が出るのはあたたかいものからだけ。そんな芽を大事にしていきたいと思った、よつばの会でした。
よつばのクローバー
何より、クローバーを探して野原にしゃがみこんでいる原さんの姿を想像するとカワイイですね
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

以前テレビで、憧れの地を訪ねる原さんを観たことがあります
海外の原野に座って、静かに乳ガンのことを語っておられました
涙を流す姿もありましたが、強く明るく前向きな方だという印象を受けました
マリさん、すてきな方に出会えてよかったですね
病がなければ、なかった出会いですよね
四つ葉のクローバー、私もよく探すけれどなかなか見つからないものです(^^;
宝物ですね
しかしマリさん、ちっちゃくて細くて可愛い(^_^)
  • #171 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.07/27 23:35 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

ハイ、ちびっこデス(^^)

原千晶さん、ホント、優しい雰囲気ですてきな方でした。
会を発足させようという心意気もスゴイ!思っても実現できないのがほとんどですよね。
原さんを筆頭に、ご一緒したがん体験者の方々と出会えたのもよかったです(^▽^)
わたしもがんばっていかにゃ〜。

NoTitle

マリさんかわいい~!!お肌つやつやですね。綺麗よ~~
原さんも親しみやすい雰囲気で少しふっくらして健康そうですね^^
私は人前で話すのが苦手なので、こういう「○○の会」はとにかく避けてしまいます)))
でもいろんな方と知り合えるって良いですね。

医師でがっかりな言動する方もいるんですね。いろんな人がいるんでしょうね。コミュ力とか人間性は二の次みたいな人にあたると嫌です。
私の担当だった先生、手術の事をワクワクしながら話すので、最初はムッとしました。なに嬉しそうにしてんの!?って。本当に嫌だった日は「ぜったいブログに書いてやる!」って心の中で悪態つきましたよwww

NoTitle

マリさん、かわいらしい♡

よつばの会、以前私も参加してみたいと思っていました(近ければ)。
楽しめて良かったですね(^0^)/

誰かに話し、誰かの話を聞き、体験や気持ちを共有することは心の整理に
なりますよね。
医師への不満はよく耳にしますね。私の主治医も人の気持ちに疎い人でした。

たいがい、患者側が一歩距離を置き、うまく対応しているからやっていけてる
ケースが多いかも。患者の方がある意味オトナなんですよね・・・。
そんなのはホントは間違ってると思いますが。

>pusu さん

ありがとうございまーす!
なんか、ちょっと顔が丸くなってきた気がします。ツヤツヤもそのせいかも…(^^;
結構、○○会って、出て・居て・帰る、みたいなものがあったりしますが、この会はかなり収穫大きかったです。
原さんがうまいこと引っ張ってくれてたからかもしれません。

医師の件、私もビックリしました。
今は患者の気持ちを大事にすることがスタンダードだと思っていました。一人ふたりならヤなやつもいるかもですけどね…。ちなみに病院名聞いたところは病院としてのあり方もちょっとヘンでした。

それにしても、pusuさんの先生、なんでそんなに楽しそうなんでしょう。
ちょっと笑っちゃいました〜(~~)

>ゆるり さん

ありがとうございま〜す♪
私、たいへんチビッコいのです

よつばの会、たいそう有意義でしたよ〜。
ゆるりさん、東京じゃなかったでしたっけ。勝手にそう思い込んでました!
旅行がてらの参加もいいかもです(^^)

ゆるりさんの主治医さんも分からず屋(ちょと意味違う…)でしたか。
もー、ちゃんと人生経験積んでこい!って感じですね。

そうですね、そうなると患者が大人にならざるを得ないですね。
無駄な労力(><)
学会とかで、そこんとこも何かやってほしいものです。
「心理的なケアされた患者の方が生存率が高い!の研究」とか。今度先生に聞いてみようかな〜。

おはようございます~

(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン
よつばの会参加してきたのですね~~(((≧∀≦**)))
あたしも前から参加したい~って思ってて
一度メールでやり取りしたりしたんです~(*′艸`)
記事読んでますます、やっぱり参加した~いって
思いました~~。
あたしも、みなさんにいろいろお聞きしたいこともりもり~w
きっと、戦友?みたいな感じなんでしょうね~

マリさん、とっても可愛らしい~((ノд`*)っ))テレテレ
なんか原さんとのツーショットを見て~
とっても得した気分になっちゃいました~(*′艸`)

>kikako さん

おはようございますっ!
よつばの会、とってもオススメですよ〜。
そうですね、戦友みたいな感じかも(^^) なんだか落ち着きましたね。

非経験者(?)と話すようにひとつひとつを細かく説明しなくても、あ〜、あれね!と分かってもらえるのもイイですね。説明するのをストレスに感じることはないですが、やっぱり流れるように話せるのは気持ちいいです。
言葉の意味だけでなく、心境も身をもって分かってますしね。

かわいらしいなんて…(//▽//)/
ありがとうございます♪♪うれしー
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。