スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

動物?ラスト脱毛から再生へ

動物?ラスト脱毛から再生へ

2013年11月末、最後の抗がん剤投与が終了。
最初の1週間に訪れる倦怠感などの副作用を乗り越えると、いよいよラストの脱毛がはじまります。

といっても、おおかたボウズの状態では特にそれ以上どうこうなるわけでもなく、ああ、あとはこの数ミリまでしか伸びることのできなかった髪がどんどん長くなっていくのだな、と思う程度。そのときはすでに、髪が長かったころ、眉毛があったころの自分の姿は記憶にございません。以前のブログで書いたように、脱毛が始まってからの方がそれ以前よりもファッショナブルになっていたため、療養生活前の写真を見ると、「ダサイ」。(以前のブログ「vs. 副作用<其の六:脱毛を楽しむススメ>」)
まあ、そこまで髪が長くなるには数年かかるのでしょうが、少なくとも前よりかはセンスがよくなっているに違いない。

「病気になって、どうだった?」
「うん、ファッションセンスがよくなったよ」

なんて、噛み合ない会話を繰り広げることになるかもしれない。楽しみです。

化学療法が終わったといっても、さすがに薬の影響は強く、健康なときのように抜けた髪がすぐ生えてくるわけではありません。資料によって、「投与終了後1〜2ヶ月から」というものもあれば、「しばらくしたら」なんてのもあります。個人差があるようですね。それまではアスファルトから草が芽を出そうとするように、踏ん張っているのかなと想像したりします。(注:地肌がアスファルトのように硬くなっているのではありません)。

わたしの場合は1ヶ月半後くらいから生えはじめました。
どうも生えてきたようだぞ、と思っていたら、ボンッ!とマンガのように発生しましたね。タガが外れて、ワ〜〜!!!っと飛び出してきたかのようです。解放の喜びに満ちあふれているのか、早くアタマを守らねばという騎士道精神的なものなのか、待ってましたと言わんばかりの活躍ぶり。
それも行き過ぎて、眉毛があまりに増えすぎてしまうという始末。しかも、よく言うカモメ眉毛ではなく、目に向かって下降してくるという。日に日に動物化していくようでした。
どうなるのか見ておこうと思ったのですが、さすがにちょっとヘンかなあ、ということで抜かざるを得ませんでした。

そうやって生えてきた髪の毛は、それはそれは、美しいものでした。
ツヤツヤで柔らかく、生まれたてな髪の毛です。
以前飼っていた、フェレットの毛にそっくり。(フェレットは赤ちゃんの髪の毛のような柔らかさなのです)。たいへんに触り心地がいい。そんな動物チックなアタマのためか、初対面の人にも「触っていい?」と言われたものです。

生え始める前は、スーパーベリーショートの間は明るい色に染めようと考えていたのですが、もったいなくてそんなことはできませんでした。それどころか整髪料やドライヤーさえ使えませんでした。
これまで気軽に髪を痛めることをしていたのだなあと、素の美しさをないがしろにしていたことを反省。

抗がん剤後は髪質が変わることがあるそうです。場合によってはチリチリパーマのようになることもあるとか。でも逆に、わたしのような髪になる方も多いようです。
ついでに少しくせ毛になりました。最後の投薬から8〜9ヶ月経った今では、長さが8センチメートルくらい。大きなカーラーで巻いたようなくるりん具合で、相当気に入っています。あと、これまで4本くらいだった白髪が3倍くらいになりました。
しかしながら変化した髪質は1年くらいで戻ってしまうと聞きます。白髪はともかく、くるりんはそのままであってくれないかな、と都合のいいことを願ったりして。

スーパーベリーショートまで伸びたときに会った友達は、「アイコニック」と言ってくれました。アイコニックといえば、一時期ボウズにしていた超・超・美しい女優さん。

ひゃっほー!!!

……と、喜んだのもつかの間、その後に会った姉に「モンチッチ」と言われました。

……。

だいぶ伸びてきた現在は、くるくるヘアーの調子がいいときは「リボンの騎士」、起きぬけは毎回「五右衛門」です。江口洋介さんのGOEMONやルパン三世の五右衛門ではなく、歌舞伎のやつです。そろそろ、またファッションのアイデアを考える必要があります。

脱毛から再生へ
脱毛から再生へ(年末の緊急手術後で顔がムクムク)

再生からボーボーへ
その数日後、再生からボーボー中期へ。そのまんま東っぽい。
お正月というのに入院中。(体重が7キロ落ちてガリガリ)

その後、看護師さんに「毛並みがいい」と言われました。
やっぱり動物??

脱毛についての参考:
◆国立がん研究センター東病院「抗がん剤Q&A
◆新潟県立がんセンター新潟病院「治療に関した副作用:脱毛
◆NPO法人キャンサーネットジャパン「治療から再び生えるまで
◆TBSピンクリボンプロジェクト「私のピンクリボン
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

マリさんには脱毛ならぬ脱帽だよ!昨日は後ろから、今日は正面からだもん
本当かっこいいよ、その姿勢が(^o^)/
しかも目がキラキラしてる!
病人の目とは思えない(^.^)
(病人の目って……_(^^;)ゞ)
  • #165 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.07/24 23:23 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

おお!なんかイケメンが、と思ったらマリさん!
脱毛事情いろいろ勉強になります。
くりくり頭も触りたくなりましたよ!
ゆる巻きカールの綺麗な髪~♪ちょっとうらやましい
私は退院後、こめかみとか額の生え際の白髪が増えました。
癖毛で多いのでいつも矯正かけています。
今のうちに地毛でズラでも作っとこうかな^^;

>ちっくたっくぼんぼん さん

うっほー!ありがとうございます(≧▽≦)/
経過ごとに撮ってあるので並べてみたいところなんですが、さすがに不快感を与えそうなのでやめました。
よく、お見舞いにきた人に「元気そうだね」と言われました。元気な病人。矛盾…?

>pusu さん

いやあ〜(///ω///)

でもホント、少年のようでした。背が高かったら男装できたのにな〜。
あ、コスプレ癖がまた…(^^;
いろいろあると白髪が増えますよね。でも減ることもあるみたいですよ。何かのバロメーターでしょうか??
地毛ズラ、いいと思いますよ〜。やっぱり自分の髪が一番です。
前に見たズラ会社HPでは、長い髪3回分が必要とありました。ひえー。

NoTitle

目力あって凛々しいですね-。

またもや「そうそう」と、うなずき(^0^)
私は早々にヅラを撤去(テントかw)しましたが
ベリーショートのうちに金髪くらいにしようと
目論んでいたのに、いざとなるともったいなくて
毛がカワイソウになり、止めましたー。

ほにょほにょしてかわいいんですよね。
赤ん坊以来のバージンヘア。赤ん坊のときなんて
自分のこんな毛の手触り、堪能できなかったし。




>ゆるり さん

このときは痩せてしまって余計に男子っぽくなっちゃいました!

おおー。ゆるりさんも同じように感じましたか!
ハゲ見るのもそうだし、新しい髪の毛もそうだし、赤ちゃんのころを追体験するようなものですね。
しっかりした意識と記憶のもと。
こう言ってはなんですが、いい体験だと思います。

またまたここでコメントですが、ブログ更新されましたね〜。
今朝見たらまだだったのに(^_^)

私も公園でお母さんと子供を見ると、優しい気持ちと、ちょっとした切なさのようなものが同時に湧いて出ます。そういう時って、自分の表情が静かに笑っているんですよね。知らずに心を安定させようとしているのかなと思います。

きっと、おわりにはいい人生だと思えますよ。
ゆるりさんはもう既に、そう思っているのではないかという気がします。
これだけの経験をして、悪いものになりようがないです。

ところでいいかげんにアメブロの登録しないとですね。
すみません(^^;
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。