スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

どんな経験も無駄にはならない

どんな経験も無駄にはならない

「今、起きていることは、あとで必ず何かの役に立つ」

辛い場面で自分に言い聞かせる言葉です。
わたしの人生の支えでもあります。

この一年余りの療養生活には、本当にいろいろなことがありました。
がんの告知に始まり、4度の手術、化学療法、おなかにはストーマ(人工肛門)まで造ることになるという。その中で精神的に一番辛かったのは「子宮と左右の卵巣もすべて摘出」と医師に言われたときでした。がんの告知よりも、目覚めたら人工肛門になっていたことよりも、重く苦しいものでした。

子宮や卵巣を失うことは女性として非常に過酷で、身体的はもちろん、精神的に深い傷となります。しかも、それらを摘出する決断を自ら下さなければならないという。手術してちょうど一年になりますが、そのときの自分の辛さを思うと未だに切なくなります。

摘出の診断を受けて帰ってきて、ただじっと耐えながら、心の中で「この経験は必ずプラスになる」とつぶやきました。

もちろんこの時点では、それが何の役に立つのかは分かりません。それでも「辛い経験」だけでなく、その先に希望があると信じることは大きな支えになるのでした。

わたしは、妊娠して大きなおなかを抱えて歩いてみたい、とずっと思っていました。それはもう叶えることはできません。それに女性として生まれながら、出産の感動を経験できないのは残念です。

しかし、そうなったからこそ、将来、両親のいない子供を引き取ることになるかもしれません。そしてその子供を幸せにしてあげられるかもしれない。
また、最終的には卵巣をひとつ残すことができたので、別の女性のおなかを借りれば子供を作れる可能性があります。その過程にはおそらくいろいろな困難があるでしょう。しかしそうすることで人との絆を学ぶかもしれないし、成功すればほかの女性に希望を与えることもできるでしょう。
病気になったこと自体は心身ともに大変な出来事で、耐えることが必要な治療もあります。それでもその経験のおかげで、今後同じような境遇の人の気持ちを分かってあげることができます。もしかしたら手助けもできるかもしれない。
たとえ、わたしが若く死んでしまったとしても、だれかが身近にそれを感じ、命について深く考えるかもしれません。そしてその人の一生を変えることになるかもしれない。

何かが起こったその時点、その時点では、深く悩みもするし、精神的にも肉体的にも苦しく、それに耐えるので精一杯なこともあります。それでも、どんなことも単に「苦痛」があるだけでなく、そこから必ず何かを生み出せるものです。そしてそれは自分か、人か、もしくは何かの助けになります。未来につながる光があるのです。

そうして一年過ごしてきてわたしが得たのは、莫大で、想像もしなかったものばかりでした。

すばらしい人々との出逢い、今まで知ることのなかった人間の中の大きな心、気付きもしなかった新しい世界、命をかけた生き方、自分自身との深い対話、逆境を幸運に換えていく強さ、など。

病気になることなく10年生きたとしても、この一年ほどの学びを得ることはできなかったと思います。そしてこれからも、何かを得ていくことになるはずです。
そう考えると、わたしが今、このタイミングで病気になったことは、わたしの人生に必要な出来事だったのかもしれないと思います。


どんな人の人生にも「起こってほしくないこと」は起こります。
でもそれは「悪いこと」ではありません。
新しく何かを与えてくれるものでもあるのです。

人生には、希望が無限にあるものです。
棘のある植物
棘ばかりの植物にも、時期がくれば花は咲くものです
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

今日はマリさんから教えられました
様々な事を考えました
今も過去も全て無駄ではないですね
全ては私のために
全ては私以外の誰かのために

得るものも
失うものも
喜びも
悲しみも
全ては自分のため、誰かのため

ブログを読んで拙いアタマを使って自分勝手に解釈しました(^^)

  • #135 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.07/15 23:19 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

生かされているだなぁ~と思って生きたいとおもいます。
時々忘れるけど、前よりは物事よく考えるようになりました。
それに病気にならなきゃマリさんとも出会えなかったし^^
不思議と手術前より気持ちは豊かです!
だから全然私 かわいそう じゃないんです。

>ちっくたっくぼんぼん さん

昨夜、ほぼ同じころにコメント書き合ってたようです(^^)
あ!と思ったけどそのまま寝てしまいました〜。

深く考えていただいてありがとうございます!
とてもうれしいです。
そうなんですよね。
人やほかの生き物、時間、出来事、どんなこともお互いに作用し合っているのだと思います。
たいへんなときも自分ひとりではない気がしたりして。

>pusu さん

そうそう、気持ちが豊か、わかります!
病気を経験する前とはどこか自分が違っているんですよね。
それを感じたことのない健康な人たちが、逆にカワイソウ、なんちゃって。

出会いは大きな収穫のひとつですよね。
かけがえのないものだと思います。
それを与えてくれた病気も人生の大事な一部ですね。

はじめまして。

こんにちは。ブログ村を見ていてたどり着きました。

私も全く同じ事を感じていました。
マリさんの今回の記事の冒頭の言葉。
同じことを高校生のとき、大好きだった先生に言われました。
そして去年、入院中に友人からも言われました。
私もそのうちブログに書こうかな・・・と思っていたところで
マリさんの記事を見つけて「ウンウンそうそう!」と共感です。

自分の人生は必ず最終的には「良かった」となると信じてます。
そのための途中経過は、そこにたどり着くために必要な経験なんだと
思っています。

同じように感じてる方がいる~と、思わずコメントしてしまいました。
失礼しました-。

>ゆるり さん

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。

ゆるりさんも同じように感じてこられたんですね〜。
これはどんなときにも当てはめられる言葉だと思います。
自分の境遇が無意味ではないと思うと、辛いことも耐えられますよね。
ちょっとしたことなのに、それだけで気持ちはずいぶん違うものです。

ゆるりさんもブログに書かれた方がいいですよ。
きっと誰かのためになると思います。

ところで、ぜひブログを読ませていただきたいのですが、
よろしければURLを教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします(^o^)/

はずかしながら

お返事ありがとうございます~。

そうですね。無意味じゃ無いと信じています。
信じたい-。その意味がわかるのは遠くても。

いやややや~。
自己満足な初心者ブログです・・・。
自分の記憶の整理として始めてみたのですが
思い出す作業は意外と胸が苦しくなることも
ありますね。
なのに、けっこう忘れていて、当時の手帳を
取り出してみたりです(笑)。

だれかの目にとまって、役に立ってくれると
良いけれど・・・。

お暇なときに訪問してみてください・・・♡
宜しくお願いします。(^o^)


>ゆるり さん

ブログ拝読しました〜!
とってもすてきなブログですね(^-^)

ゆるりさんと私、考え方が似ているなー、なんて。
こう言ってはなんですが、ところにより自分を見ているようだと思いました(-▽-)

私も思い出しながら書いているので、日記をよく読み返します。
今までで一番繰り返し読んだ本は自分の日記、というくらいです。

ところで、ゆるりさんのブログにコメントやいいね!しようと思ったのですが、アメーバのアカウントがないとできないんですね。ウムムー、アカウントが増えすぎると困っちゃうなー、などという理由で記入をせずに戻ってきてしまいました。すみません(><)

これからもちょくちょく訪問させていただきます〜!

ほんとにね

こんにちは~(^o^)
ブログにコメントありがとう~~~~(((≧∀≦**)))
嬉しくて嬉しくて嬉しくて~お返事書く前に
遊びに来てしまった~www

記事をうるうるしながら読みました。
ほんとにそう思います。
あたしは手術して6年半経ちました。
おなかの中はからっぽだけど
それを埋まるくらいたくさんのものを得ました。
身体の不調はきっとずっと続くと思うけど
でも、たくさんの仲間や家族に支えられこれからも
長生きしなくちゃね~(*′艸`)
頑張ろうね。
これも何かのご縁・・・。
これからもよろしくねm(__)m


>kikako. さん

こちらこそ〜!来ていただいてありがとうございます!!(^^)

「からっぽになったおなかが埋まるくらいたくさんのことを得た」って、すてきな表現ですね。
私のおなかにもいっぱい入ってます。もっともっと入っていくと思います。

灯りを届けるという思いがあって製作されてるんですね。
だから何か感じるものがあったんだな〜と、思いました。
kikakoさんのおかげで、今新しいアイデアが浮かびましたよ。
まだまだ実現できるか分からないので、今のところヒミツですが!

またおじゃまさせていただきますね!
よろしくお願いします(^○^)/

NoTitle

ココで交換日記みたいになってしまいますがまたもや失礼します。
ブログを見てくれてありがとうございます~。
考え方が似てるなんて、嬉しい言葉、ありがとうございます!!

マリさんの記事は脱毛のスカーフのときに目と心を惹かれました。
「そういう楽しみ方があったのねー!」って。
(あ、でも私は前髪ぱやっとした毛質のが申し訳程度にしか残ってなかった)

コツコツと過去記事も拝見しています(^ー^)。

私も、この経験を生かせないかと考えています。今はまだ、少々リハビリ中ですが
自分だからこそできることは?と考えたりです。
そういうことを考えるのも楽しいですよね♡

マリさん、こんばんは(^^)

私も病気になってからすごく変わりました。
母とよく話すようになったし、親戚と距離を置いてたけど、今は遊びに行くくらいです。
病気になる前は1人がいいって思ってたけど、病気になってから母と親戚の人達の支えがあってすごく助かりました。
1人より、皆と一緒がいいなって思うようになりました。

あと出産の経験ができないまま手術したので、私もいつか養子が欲しいなって
思ってます。
子供が無理なら、大好きな猫を飼いたいです。

いま2回目の抗がん剤治療のために入院してます。明日退院です。
病院の理容室で丸刈りにしてもらいました(^^)v
スッキリしました。
最近ウィッグのかぶり方を研究して
それなりにマシに見えるようになったので
色々試してみたいと思います(^ー^)

>ゆるり さん

どうもどうも、交換日記、大歓迎です(^^)

過去記事も読んでくださってありがとうございます!
気付いたらだいぶ貯まってきてました。長いですので、ごゆっくりどうぞ〜。

そうですね。せっかくの経験、それに一般的にはなかなかない経験ですから、きっと何かに活用できるんではないかと思います。何かおもしろいことができたらいいですね!

あ、ちなみにゆるりさんのブログは全記事拝読しました〜。

>めこ さん

こんばんは!
2度目の治療、おつかれさまでした!
病院だと、きっともうオヤスミモードですね。

私も家族とよく話すようになりましたね。
特に父とは初めてじっくり話をしました。
あ、面白い人だったんだ!と今更気付いたくらいで(^^;)

ネコもいいですね。
私も動物が大好きです。
子供でも動物でも、めいっぱい幸せにしてあげたいです。

それにしてもめこさん、潔い!!!
丸刈りいいですね!
ピシッとしたスーツ着てみたり、逆にドレッシーにしてみたり…って、自分のコスプレ趣味が出てしまいました(笑)もしまだ眉毛があるなら、丸刈りそのままでもステキだと思います。逆にオシャレ!

マリちゃん、素敵な記事ありがとう。
病気の後、色々思うことはあったけど、なかなかそれを伝えるのは難しかったんだ~。
この記事にすべてが記されてて超感動しました~。と、マリちゃんの文才は凄い!!笑

マリちゃんはすでにこのブログで同じ病気で苦しむ人の役にたってるよ。
私も月日が経って忘れていた大切な事をまた
思い返す事が出来たしね!

Kikakoさんの素晴らしいお言葉♪
お腹の中は空っぽになったけど、私もそれに替わる大事なものもいっぱい得ることが出来てる。
ブロ友さんもその一つ。お腹の中には温かいものがいっぱい詰まってる~♪(〃ω〃)

>nami さん

ありがとうございます〜〜〜!
そう言っていただけるのはホントにうれしいです(^^)/(^^)/

書いたことが独りよがりな内容だったらどうしようか、だれかが嫌な気分になったらどうしようかと考えながら、エイ!と投稿ボタンを押します。無反応だったらそれはそれで寂しいですしね。

命に関係する病気になった人って、似た考えを持つものですね。
おもしろい発見でした。

そうそう、ブロ友さんもすてきな出会いのひとつです。
これも病気にならなければ起こらなかったことですね。
よかったこと、おなかに入りきるかなー。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。