“教科書にない”入院持ち物リスト②

“教科書にない”入院持ち物リスト②

(「“教科書にない”入院持ち物リスト①」のつづき)

前回に引き続き、キグチ流『“教科書にない”持ち物リスト』第二弾です。
今回も盛りだくさんですので早速いきます。

②あったほうが快適なグッズ

・サーモマグとティーバッグ
・アロマオイル
・アベンヌウォーター or エビアンスプレー
・拭き取りクレンジング
・シャンプーナップ
・縫い目のないショーツ
・寝ながらメディキュット ロング
・洗濯洗剤と洗濯ネット
・大きめなエコバッグ
・ワイヤーハンガーと洗濯ばさみ
・ノートパソコン
・クリアファイル
・爪切り
・ハサミ

それぞれの詳細は以下のとおり。
(アゲイン、使用感などはキグチ目線です!)

サーモマグとティーバッグ
サーモマグ by FRANCFRANC
売店や自動販売機で温かい(冷たい)飲み物は買えるものの、すぐに温度が変わってしまって残念なことに。そうしょっちゅう買うのも何となくイヤですしね。ちょっとしたことですが、長期の入院では結構ストレスになりました。サーモマグがあれば、しばらくは温度キープできます。また、たいていお湯は手に入るので、ティーバッグであつ〜いお茶を楽しみたいときにも。特に冬場の入院にオススメ。

アロマオイル
アロマオイル(ゼラニウム)
入院ではお部屋を自由に選べないので、場合によってはトイレの前ということも……。1度だけそれがあって、ふとしたときに感じる臭いが少々気になりました。そのときは良い香りのボディソープをつけて絞ったタオルを下げてしのぐという。それ以降、アロマオイルは必ず持っていきます。まわりに迷惑にならないよう、自分だけが分かるくらいの匂いの弱いものを、ほんの少量、ティッシュなどに付けて使います。

アベンヌウォーター or エビアンスプレー
アベンヌウォーター
以前、「明日、9度目の入院」でご紹介した用法です。
体が動かしづらくて自由に洗面所に行けないときなど、顔にグルグル吹き付けてタオルやティッシュで拭き取ります。それだけでも洗顔したようにキモチイイ!自由に動けてもやってます。

拭き取りクレンジング
こちらもベッドから動けないときに便利。少なめのクレンジング剤を顔に付けた後、ティッシュで拭き取ります。(濡らしたティッシュの方がしっかり拭き取れます)。続いて前述のスプレーを吹き付け、拭き取ります。必要であれば数回繰り返します。
ちなみに、わたしはアルージェのクレンジングを使っています。(拭き取り用ではないですが)。

シャンプーナップ
ハビナース シャンプーナップ
術後などで頭が洗えない場合に頭皮を拭くシート。拭き取りも必要なく、これだけで完結できる点で、液体の「水なしシャンプー」よりも使い勝手がいいと思います。すごくスッキリではないけれど、頭皮の脂が取れて、臭いが防げます。看護師さんが洗ってくれる病院であれば全く必要ナシ。ドラッグストアの介護用品売り場に売られていることが多いようです。写真のものはハビナースというメーカーのもの。

縫い目のないショーツ
ニッセンの「綿混はだかショーツ」
ゴムや余計な飾りがなく、締め付けもないので術後の傷が痛くない!
ニッセンの通販で購入。(ニッセンの商品名:綿混はだかショーツ)

寝ながらメディキュット ロング
ドクターショール 寝ながらメディキュット ロング
術後にむくむことがアリ。一晩で結構細くなりました。パンストタイプだとお腹の傷が痛いので、ロングかひざ下タイプがオススメ。

洗濯洗剤と洗濯ネット
洗剤は長期入院では絶対必要。でも病院の売店でも、家族に持ってきてもらうでも、あとから手に入りやすいのでそこまで重要ではありません。そういう意味で忘れがちなので、一応リストに入れておきました。

大きめなエコバッグ
洗濯カゴの代わりに便利。点滴などをしているときには、肩にかけて片手で作業可能。小さくたためるのもいいところ。お見舞いの品や雑貨など、退院時に荷物が増えていることが予想されるので、そんなときにも役立ちます。

ワイヤーハンガーと洗濯ばさみ
ワイヤーハンガーと洗濯バサミ
ベッドサイドに縦長のロッカーが付いていても、ハンガーは1個くらいしか付いていません。乾燥機にかけたくない衣類や、乾ききらなかった洗濯物をかけるのにも便利。洗濯バサミは、個人的にはアルミのものがかわいくて好きです。

ノートパソコン
あるに超したことは無い、パソコン。DVDを見るためにも重宝します。(大部屋のテレビやDVDの画質はあまり良いとは言えません)。最近はスマホアプリでKindleも読めますよね。購入はパソコンからになるのであると楽しみが増えます。ブログも書きやすい!

クリアファイル
診療計画書、手術の同意書、麻酔の説明書など、ちまちまと書類が渡されます。たまに見たいことがあったりするので、横から出し入れできるクリアファイルが便利。封筒よりも探しやすいです。

爪切り
長くいると、爪も伸びてきます。
何のひねりもありません。
病院で貸してくれることもあります。

ハサミ
お見舞いのお花を切ってもよし、眉毛を整えてもよし。わたしはミニサイズのアーミーナイフを常時持参。

いかがでしたでしょうか。
こまごまとしたものや、かさばるものがたくさん。でも移動する旅ではないですし快適さが一番!
大変であれば、あとから家族やお友達に持ってきてもらってもいいですね。こんな時くらい、まわりに甘えちゃいましょう。

また、2回で終わる予定でしたが、もうひとつ「番外編」をお送りしたいと思います。“案内書にある持ち物だけど、ちょっと迷っちゃう”を解決。

(「“教科書にない“入院持ち物リスト -番外編-」へつづく)
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

いずれも経験に基づいた貴重なグッズばかりですね!
病室はとても乾燥してますもんね~
濡れタオルがすぐ乾いた記憶があります。

LANが引いてあるのは便利ですね。
私が入院した時も携帯・スマホとかベッドで使っていいと言われました。
具合が悪くても退屈するから携帯・スマホが使えるとありがたいですよね。

次の入院の参考にさせていただきます。

>みっこ さん

ですよね、おかしいくらい乾燥してますよね。せめて術後は少し加湿してもらいたいものです。
持ち物で一番の正解はまくら!こんなに違うものかと思います。睡眠って大事なんですねぇ〜。
おなか接続後、腸の調子はすこーしずつ戻ってきています。一気に戻る人もいるそうですが、私はゆっくり目。のほほ〜んと治そうと思います。
入院は年末の予定でしたっけ?みっこさんもゆっくり治しましょ〜。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>H.Sさん

そうでしたか(><) 大丈夫ですか!?
意外なところから私のブログにたどり着いてくれてうれしいです。
持ち物リスト1に書いたのですが、イチオシは枕!今も枕があったことの快適さを思い出します(>▽<)/
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索