スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

土の感触

土の感触

「人間は土から離れては生きてはいけない」
なにかのアニメ映画の、どこぞやの主人公の女の子の台詞。

つい数日前、それを感じる瞬間がありました。
と言っても、この台詞に込められたような深い意味ではなく、その一部というか、もっと感覚的なものでした。



たびたびここでも登場している、この病院の屋上庭園での話。
それは、上をあおげばどこまでも続く空を望める、入院患者にとって唯一の、“外”を感じられる場所です。

まるっきりの目測で言えば、横30メートル、奥行き5メートルといったところでしょうか。横に長細い形をしています。
その手前側はつや消しのウッドデッキになっていて、奥半分は芝生。その間にはいく本ものバラの苗が、デッキの上方をゆるりと囲む組み木へとツタをからませ、たくさんの大輪を咲かせています。ひとところには、藤が若い緑の葉を下げていて、それらの隙間を埋めるように、オリーブやら、ツツジやら、小さな草花やらがコンクリートでできた重厚なプランターの上に植えられています。常に手入れがされているので、いつ行っても居心地がいい。

そんな庭園に据え付けられた木のベンチで、点滴棒を道連れに、読書などをしたものでした。

とある日、いつもと同じように散歩に来てみて、ふと気が付いたプランターとプランターの隙間。
ぎゅうぎゅうに並べられているわけではないので、もちろん隙間はあるのですが、どうやら人が通れそうだ、ということに気が付きました。

通常、人はウッドデッキを歩くようになっているようで、「入るな」とは書いていないものの、誰一人として芝生の上を歩いているところを見たことはありません。暗黙の了解なんですね。

その沈黙を破り、(誰もいないところを見計らって)少々侵入してみることにしました。

足を前にそっと出してみると、さわさわとする芝をサンダルの底に感じます。
少しずつ体重を乗せていくと、芝の下に、ふわりとした土がありました。
学校のグラウンドのようにカチカチの土ではなく、ほどよく水気を含んだやわらかい土です。まるで、自然が耕した森の中の土壌の感触。そこに種が落ちれば、何もせずとも芽を出せるような、あたたかみのある土。
それが、サンダルを通して足に伝わってくるのでした。

やわらかく、
そしてあたたかい。

土って、こんなにいいものだったろうか。

とても懐かしい感覚。
お風呂に浸かったときの、フウと心の空気が抜けるような、そんな安堵感に包まれます。

思えば、入院してから一度も土を踏んでいませんでした。
恋しいと思うこともなかったけれど、触れてみれば一気に甦る、自分の中の自然。

1歩、2歩と歩みを進めてみます。
それだけで、見えるもの、感じるものが全然違ってくる。
病院通いが始まるよりもずっと前から、忘れていたのかもしれない感覚でした。

当然、アスファルトのある時代の生まれではあるので、常に土に、しかもふんわりとした土に触れて育ったわけではありません。

それでもやはり、土なくしては、生きていけないのかもしれないなあ、と思うのでした。



「ふるさとは 遠きにありて 思ふもの」

時に少しの間、何かを失ってみるのも悪くないかもしれません。
庭園に育つ藤のさや
病院にも育つ植物があるのはいいものです
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

土ですか…
私はあの匂いが好きかな
ホコリくさいような、暖かいような

そういえば土の道って身近であまり見かけなくなったかも
田んぼのあぜとか山とか、あえて造られた公園とかグランドとかならあるけど

あえて出向かないとそうそう出会えないものになったのかな
  • #57 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.05/31 23:36 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

私も土の匂いが好きです。ふと、ほわんと匂ったりするんですよね。なぜか落ち着きます。
ほんと、雑木林や草ぼうぼうの空き地も少なくなりましたね…(´・_・`)手塚治虫が描いたような未来の姿よりはマシな気がしますが、ノラネコとかカエルとかがいっぱいウロウロしてた子供のころが懐かしいです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。