初夏と4度目の手術

初夏と4度目の手術

5月は入院にはいい季節。

ほどよい暖かさで湿度も多少アリ。(なぜか病院は一貫して超・乾燥。術後なんかはとくに乾燥具合が響きます。洗濯物は良く乾く)。

また、この病院の名物・屋上庭園の一番の見頃もこの季節。バラやスミレ、マーガレットのような白い花、そのたもろもろのお花が初夏の空に彩りを添えます。(すみません、花の名前分かりません)。植物が活発に動き出す時期はほんとうにいい。人に活力を与えてくれます。

元が健康な状態なこともあり、ストーマ(人工肛門)の顔を見れなくなる切なさを置いておけば、入院3日目に行われる手術まで連日、日本アルプスをかなり遠目に見る少女ハイジのごとく気分爽快だったのでございます。

それでも刻々と始まる手術の準備。
食べ物が制限され、摂取する水分を渡されます。ごはんは術前夜から流動食。おかゆはいいとして、グリーンピース(か何か)のペーストが、う〜ん、なんとも言い難い。ポタージュならまだ良さそうだけど、というのは無いものねだりでしょうか。いや、やっぱりポタージュにしてください。

水は経口補水液OS-1を1リットルとアルジネードウォーター250ミリリットル。前日の昼から夜にかけてで飲みきります。どちらも塩分多めのポカリスエットといったお味。結構喉が渇きます。

そして続いて下剤を投入。名前は「マグコロール」。マゴコロがありそうでなさそうな響き。250ミリリットルくらいの水に溶かして飲みます。これまた、かなりしょっぱい。
わたしはその時点では腸は小腸までしか使っていなかったためか、下剤はそれだけ。お腹が痛くなることもなく終了。

その夜、0時から絶食、翌日はアルジネードウォーター250ミリと水のみ服用。

14:25に手術室へ入り、お馴染みの硬膜外麻酔、心電図などの機器類を装着。(硬膜外麻酔については「医学マジック!背骨に麻酔」をご覧ください)。目の前ユラユラになって、眠りに落ちるのでした。

麻酔から覚めた時に「ハッ!ここはどこだ!」となるのは何となく気分がよくないので、起きたら病院だぞ〜、と肝に銘じておきます。

しかしながら今回目覚めに思ったこと。

「ん〜、なんか心地いいな、術後がこんな気分なはずがない。これは夢だな、もう一度寝よう」。

でも実は術後。
なんだもう寝れないのか、とは思った以外は、なぜかその5秒間はいい心持ちだったのでした。

ちなみに、わたしが一番、最大に、トラウマ級に懸念していた鼻から胃に入っている管は、ここで抜いてくれました。あ〜〜〜〜〜、よかった。
ほっこりお茶目な主治医(外科)・ラブリーW先生、ありがとー!



ふと、思うこと:植物の活性化が人に影響を与えるように、人間が活発に活動して、それに影響を受ける生き物っているのでしょうか。良い意味で。
赤いバラ病棟物語
赤いバラ病棟物語
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

マリちゃん、手術お疲れ様。

管も早めに取ってもらって、炎症も無かったようで安心しました~。
術後の経過も順調そうだね♪

バラの写真が凄くキレイ。
プロ仕様のカメラで撮ったのかと思いきやiPhone?
だとしたら、マリちゃんの腕がいいのね。

バラの花の光と影の具合がgood!
(゜∇^d)!!

今はゆっくり体休めてね。

NoTitle

はじめまして、みっこといいます。
ブログランキングから来ました。
ちょうど今閉鎖手術を受けられているんですね。
まずは手術が無事終わられたようでよかったです。

私も5月頃に閉鎖手術を考えていましたが
都合で秋になりそうです。でも年内には閉鎖手術を受ける予定です。
閉鎖後の生活復帰が今からとても不安です。

まずは木口さんの早い術後の回復お祈りします。
そして閉鎖後の生活復帰が一日も早くスムーズにできますように。

手術、お疲れさまでした
回復は順調ですか!?
文面からはいつもと変わらないマリさんが伺えますが(^^)
大事にしてくださいね

さて、人間の活発な活動が良い影響を与える生き物はいるのか
のつぶやきに
答を探して悶々としました(^^;

で、私なりに考えた答
花好きな方が手入れを怠る事のない花たち(或いは緑)
ムツゴロウさんのような方に飼われている動物たち

どうでしょう?(苦笑)
  • #47 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.05/23 23:20 
  •  ▲EntryTop 

>nami さん

返信が遅くなってすみません!
体調が上下左右してました。徐々に安定してきているので退院は近いかと思います。

管はホント、早く抜けてよかったです。それだけがここ半年近くの悩みでしたから(笑)

バラのお花は空に向かって花を咲かせていましたよ〜。パワー全開です。

>みっこ さん

初めまして!
コメントありがとうございます。そして、なかなか返信できずにすみませんでした。

手術自体は3時間ほどで終了し、今現在はちいさな穴になっています。(徐々に塞がるそうです)。
ブログに書いたように、わたしはそれはそれはストーマがお気に入りでした。今でも寂しくて、うるうるしてしまいます。

腸本人はお腹に戻ってがんばっているようですよ。その後の様子もアップしていきたいと思います。
今のところ、今回の入院について以外は1年前のことから時系列で書いているので、ストーマのお話はだいぶ先になってしまうかもしれません。主に現在のストーマのことはツイッターでアップしているので、よかったらチェックしてみてください!「木口マリ」で出てきます。https://twitter.com/marikiguchi

オストメイトではなくなってしまいましたが、せっかく知ることができた世界ではあるので、これからもいろいろと活動をしていきたいと思っています。よろしくお願いします!

>ちっくたっくぼんぼん さん

コメントありがとうございます。返信が遅くてすみません!
だいぶ回復してきましたよ〜。あとはおなかにおまかせです。

わたしのギモンに悩んでいただいてありがとうございます。
だいたい人間の活動って、悪影響ばかりだなあと思ったもので。
ちっくたっくぼんぼんさんのおっしゃるような、花や動物を心底愛する心の積み重ねが良い影響も作っていくのかもしれませんね。そんな人間になりたーい!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索