術前カゼ退治ノ巻(二)

術前カゼ退治ノ巻(二)

(「術前カゼ退治ノ巻(一)」のつづき)

普通のカゼの治し方。
市販のカゼ薬を飲む、お茶を飲む、よく寝る。

しかし、今回は一向に良くならない。
全くもって平行線のまま。
日は経つばかり、気は焦るばかり。

何が悪いというより、精神的にカゼになってしまっているのだから、おそらく手術が終わるまで治らないんじゃないかという気がしてくる。それでも可能な限りの努力をするのでした。

まず、市販の総合感冒剤がムダだと分かってきたので、生薬に変更。
薬局の薬剤師さんの勧めで、老舗も老舗、龍角散(龍角散ダイレクト)を購入。これが予想に反してなかなかの効き。「のど、直接、うるおう」の、うるおう、に惹かれて飲んだら本当に潤う。「1日6回服用」のご指示の通り、ガンガン飲んでいく。

しかし、ハッと気付くと舌が真っ青。
今更、成分表を確認すると、「黄色5号、青色1号」使用。あまり気持ちのいいものではありません。
なんとなく、ちょっと引いてしまったのでした。

そこで今度は民間療法に走る。
とにかくカゼに効きそうだというものに手を染めていきます。

・しょうがとハチミツをお湯に溶かしたもの
・ネギ・カボチャ・しょうがだらけのみそ汁
・緑茶
・紅茶
・カモミールやレモングラスのハーブティー
・プロに教わらない、首周り、鼻周り、手や足のツボ押し
・「のどぬ〜る ぬれマスク 加湿 就寝用」を着用

それでもしつこく治らない。

困ったところで「ハチミツ大根」が効く!という記事を発見。
一部では「カゼ薬よりも効く」との声も。

早速、スーパ−へ。大根3分の1本を40円で購入。
いちょう切りにしてハチミツを投入。ちなみにハチミツはハンガリー産アカシアハチミツを使用。以前、ハンガリーについて調べる機会があり、だいたいは忘れてしまったのだけど、おぼろげに残る“大自然”と“遊牧民”のイメージから何となくこれに決定。

待つこと2時間。
大根の水分が出て、水っぽい液のできあがり。

おちょこ1杯分を少しずつ飲むらしい。
そのお味は・・・・・・、めちゃくちゃ甘いあんこ!大根の味はあまりしません。

ふーん、こんなもんか、と意外に簡単に作れたことに味をしめて、「ハチミツグレープフルーツの薄皮」も作ってみます。これは適当に作っただけ。カゼに効果があるとすれば、ハチミツの殺菌作用とビタミンCでしょうか。

あれやこれや、やってみたわけですが、肝心のカゼは「良くなってきたかもなあ」程度。



そして迎えた入院日。
手術できないほどの悪さではないので(死ぬほど苦しいかもしれないけど)、とりあえず向かうことにしました。

お医者さんにカゼのことを相談すると、すぐにカゼ薬・うがい薬・トローチの3点セットを処方してくれて、即、使用。とにかく担当医に知ってもらっただけでも、ちょっと安心です。

ついでに麻酔科の先生2名と手術室の看護師さん、病棟の看護師さん(多数)にも“管が大変だ”とふれてまわります。あとはできるだけ治すように、もう少しがんばる。



入院1日目の夜。
歯を磨きに洗面所へ行くと、舌が真っ青、トローチ効果。

製薬業界では、「ノドの薬は青色1号」という常識でもあるのでしょうか。
特に処方薬には、だれも見た目に期待していないと思うのですが。

手術の必需品 T字帯
ちょっとそこまで、T字帯(手術用)を買いに
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

風邪の具合はどんなでしょう?
手術前に完治するといいね!

でも一年で九回の入院って(・・;)
改めていろんな経験してきたんだな、と
マリさん、強いわ!
私の方こそ尊敬します(*^^*)
  • #40 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.05/18 20:30 
  •  ▲EntryTop 

「風邪の薬には青色1号」って言うのにウケタ。笑
ホントだよね~、あえて使う意味あるのか?って思っちゃう。

風邪には大根がいいと私も薬膳コンシェルジュのブロ友ちゃんに教えてもらったよ。
これから沢山のお薬使うこと考えたらなるべく自然のもので治したいよね。

何でもないときでさえ、あの挿管の後の喉の違和感はたまらない。
手術迄に完治するといいね。

>ちっくたっくぼんぼん さん

結局、ちょいカゼのまま手術に臨みました。クスン。
でもなんとか無事終了できたのでホッとしてます。心配してくださって、ありがとうございます!
この1年は本当に長かったです〜。青汁くらい濃い内容。
でも大きな病気をすると、そんな感じですよね。本当は今までも同じようにいろいろあったはずなのに、病気しただけでそれがはっきり分かるような。大事に生きなきゃですね〜〜。

>nami さん

おおっ!やっぱり大根良いんですね!
うんうん、自然の力は偉大です。

そうなんです、体を治す薬で体によくないもの入れてどうするんだっ!とツッコミたくなりますよね。ヴィックスドロップなんかもちょっと残念な気がしてしまいました。よく効きそうなのに。

結局ノドの調子は改善しなかったのですが、なんとか耐えることができました。術後は『早く時間経て〜〜』と念じてはいましたが。ほんと、終わってよかったです!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索