“自分には起こらない”きもち

“自分には起こらない”きもち

“病気や障害は人ごとじゃないんだよ”

確かに、そのとおり。
絶対に病気にならないと決まっている人なんて、いなくて当り前ですよね。みんな、それは知ってる。

けれど、たとえ検診で一時的にひっかかったとしても、隣人が病気になって死んでしまったとしても、どこかで「自分は大丈夫」と思っているもの。心の奥底に一抹の不安を抱えながらも、目をそむけていれば、とりあえずは見えてこない。今、現在、痛くもかゆくもなければ、この先もなにも起こらないんじゃないかな、いや、起こらないに違いない、と思っている人がほとんどではないでしょうか。

甘いものです。実際に起こるまで、直視しないのですから。

けれど、「わたしは病気にならない」と思うのは、人間にとって、普通のことなんだと思います。
ある意味、人間に備わった、心を守るための知恵と言えるかもしれません。

もし自分のこととして考えて行動できるのなら、それがベストだとは思います。
定期検診を受けたり、食生活に気を配ったり、病気について学んだり、保険に入ったり、防ぐことができるものなら先手を打つこともできる。病気になってしまったときにも心にかかる衝撃はかなり抑えられるでしょう。

本当のところ、わたしもそうすることをおススメしたい。
病気はわたしに、病気をしなければ得られなかったであろうたくさんのものを与えてくれました。しかし、やはり失ったものは大きい。もしも防げるのなら、防いでもらいたいと思います。

それでも、大多数が未然にそう考えられないのが現実。
そこで、そういった人に覚えておいてもらいたいことがあります。

「万が一、あなたが病気になったとしても、あなたの世界は終わらない」

ということ。

ほとんどの場合、案外身近に仲間はいるし、思うよりなんとかなるもの。人生の意味がそこで終わり、なんてことはないのです。

病気になったとき、もっとも恐ろしいことのひとつは“孤独感”です。人に自分が病気になったことを話すだけでさえ、相当な体力がいる場合があります。話すこと自体よりも、相手の反応が怖いんですね。反応の仕方によっては、ダメージが数倍になって返ってくる。その人に悪気はなくても、ただでさえ深い傷を、それと知らずに殴られるようなものです。それに耐えられる気がしなくて人に話すことができず、ひとりになってしまう。そばに家族や友達がいたとしても、心の中にはひとりきり。

けれど、実は意外と分かり合える仲間はいるものです。ひとりではありません。

それに、病気や障害は辛いのと同じかそれ以上に、いいものも持ってくる。“諸刃の剣”の逆バージョンですね。

予備知識や備えが無い場合の方が、いざ、現実になったときに恐怖に陥りやすいのではないかと思います。かく言うわたしもそのひとり。(『死ぬほどビビった20代の「要精密検査」』参照)

でも、どこかに救いはあるもの。見つけるのは大変かもしれないけど、それがあるのだと覚えておいてもらいたいのです。

元気なときに言われても、ピンとこないかもしれません。でも、そんなことを言っている人がいたなあ、くらいでも心に留めておいてもらえたらと思うのです。

木々の香り
2度目の手術前に訪れた公園。木々の香りを吸い込むだけで、悪い細胞が消えていく気がしました。
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは~^^
手術・入院がほぼ確定したとき、どう話したら良いのか迷いました。
でも周囲にあたたかく接してもらったお陰で、こちらも変に隠したりせず
できること、できないことを率直に話せたと思います。
もしかしてまた病院にお世話になる事が起きるかもしれないけど、
ダメになっても何とかなるって、未来の自分に言っとこう!!
森林浴良いですね。とっても静か。

>pusuさん

こんにちは〜。
たびたびのコメント、ありがとうございます!
わたしがお世話になっているストーマ(人工肛門)ケアの認定看護師さんが、婦人科の患者さんはストーマになってもなぜか立ち直りが早いと言っておられました。女性にとって、婦人科系の病気は相当重大で、それを乗り越えたから心が強くなっているのではないかと思います。お互いにたくましくなってますよ、きっと!
森はいいですよね〜。手術しなくても良くなっちゃうんじゃないかと思ったほどです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索