FC2ブログ
 

花と風(年賀状2019)

花と風(年賀状2019)

年賀状2019_1

今更ながら、2019年の年賀状。
いつも気に入った写真を選んでつくっていて、今回は、2種類つくりました。

1枚目は、「空を仰ぐ花々」。病院の屋上庭園に咲いていた花です。
するりと伸びる茎。花びらの一枚一枚に、くっきりと流れる脈。その、いさぎよくも思える勢いが、なんとも心地いい。
自然体で、自由で、秘めた強さもあるようで。

きっと、人もそうなれるはず。私も、そうなりたいと思うのでした。



年賀状2019_2


2枚目は、「風」。
「風」と名付けたけれど、「時」でもいいかもしれない。
切なくもあり、でも、その先に何か新しいものが待っているような、そんな雰囲気を感じます。



前にも書いたことがある気がするけれど、私の1年のはじまりは1月1日からではなく、自分の誕生日からだと思っています。
けれどやはり、伝統として受け継がれているものには何かがある気がして、お正月は割とちゃんと迎えることにしています。

門松を置いたり、鏡餅を置いたり。

でも今年は、花の飾りをひとつ置いただけでした。
それは、母が作ってくれたお正月飾り。
これは私の個人的見解ですが、人が人を思う中で、母親が子を思う力が最も強いだろうと思っています。だからきっと、どんな飾りよりも力を持っていると思うのです。

このお正月はとりわけ何をしたでもなかったけれど、今、20日も過ぎて思い返してみれば、穏やかでいい時間だったのだろうという気がしました。

+++++++++++++
みんなでつくる、写真と言葉のサイト「がんフォト*がんストーリー」では作品を募集中!こちらもご覧ください。
+++++++++++++

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索