村上春樹とビックリマンチョコ

村上春樹とビックリマンチョコ

わたしは気に入った本や映画などは、ひたすら何度も読む(観る)という習性があります。以前は読んだ本の詳細をしっかり覚えていたのだけれど、このところはうまい具合に忘れていることが多くなってきました。だから、本棚を見返しては、数年越しの2度読み、3度読みを初読みのように楽しむということが可能。途中で「あ、思い出した」となることはもちろんありますが、前には見えていなかった部分が見えるなど、なかなかに面白い読書体験なのでした。忘れるって、意外な発見があります。



最近、読み返してみようと手に取ったのは、入院中にお見舞いに来た友達からもらった村上春樹さんのエッセイ集『むずかしいアボカド』と『サラダ好きのライオン』。「軽い読み物ならいいかと思って」と言って、持ってきてくれたのでした。

小ぶりなのにハードカバーで持ち歩きに丁度よかったため、入院中は点滴棒をガラガラと引き連れて屋上庭園のベンチまで行き、しばしの開放感を楽しんだものです。

わたしは村上春樹ファンというわけではなく、毎度大々的に広告が流される長編小説を読んだこともありません(と言いつつ、本棚を再度見返したら短編ものが6冊くらいあった)。しかし、その友達がくれる本はなぜかいつもわたしにしっくりくるもので、この2冊も愛読していたのでした。

実は、どういう訳かこれら2冊は2巻と3巻。エッセイなのでどこから読んでもいいのだけれど、面白かったので退院後に1巻を購入しました。タイトルは『村上ラヂオ』。

その村上ラヂオを再読(多分、再々々読くらい)していたら、本の間から、パラリとカードらしきものが落ちてきました。何かと思えば、ビックリマンチョコに同梱されているシールではないですか。一世を風靡して、一時期社会問題ともなったこのシール、わたしは子供のころからまったく興味はなかったけれど、今見てもやっぱり興味はない。

しかも、「悪魔 VS 天使シール」というシリーズらしく、「2−悪 お邪魔王」と書かれているのでした。その風態といえば、王様というより“緑色のゴキブリ”に近い。ついでにこの王様、「見ただけで地獄へ真逆さま!!」なのだそうです。

よりによって、なぜこんなシールを後生大事に本に挟んでいるのだろう。
古本だったから、以前の持ち主が挟んだのか?

でも、わたしという人間を考えてみると、読書中にふと、ビックリマンチョコを食べたくなって購入し、おまけのシールを手元にあった本にしおり代わりに挟む、なんてこともあるかもしれない、などと思ってみたりします。そのへんの記憶も、本の内容とともに忘れ去られているのでした。

数年前にもらったお見舞いの本から、こんなところにつながるとは。

忘れるということは、「自分はどんなことをするヤツか」に思いを巡らせて、まるでよく知る他人のように行動を分析する機会でもあるのかもしれません。ブログにも度々、「書いたことを忘れた」と言って日記の内容を書くことがありますが、それもいい自分分析の要素になります。知らない自分って、以外と多いものなのだなあと思うのでした。

これからもいろいろ忘れて、「なにこれ!」という発見ができたらと思います。

わりとどうでもいい話でした。



「がんノート」に、インタビュー要約記事がアップされました!

「ざっくり、こんなお話をしました!」という記事が、がんノートのオフィシャルサイトにアップされました。本当にざっくりなので、詳しく見たいかもという方は、ぜひ動画もご覧ください。(どちらもサイトから見られます)

「がんノート」オフィシャルサイト http://gannote.com/interview/kiguchimari

順天堂大学練馬病院写真展フォト
昨年12月の「順天堂大学練馬病院写真展vol.7」のためにキグチ母が製作したお花に、「なにこれ!」と近付く犬
[写真展準備フォト (c)nokotan]

+++++++++++++
みんなでつくる、写真と言葉のサイト「がんフォト*がんストーリー」では作品を募集中!こちらもご覧ください。
+++++++++++++

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索