「がんノート」にゲスト出演します!

「がんノート」にゲスト出演します!

1月22日(日)、「がんノート」にゲスト出演します。
がんの方も、がんじゃない方も、お誘い合わせのうえご来場ください!「行きたいけど遠くてムリ!」という方もご安心を。ニコ生やAbema TVでの放送をオンラインでご覧になれます。お時間のある方はぜひ。

がんノートとは、 「がん経験者のがん経験者によるがん経験者のための 『生のインタビュー型情報発信番組』」です(がんノートオフィシャルHPより) 。代表である岸田徹さんが、自身のがん体験をもとに始動しました。

わたしも何度か会場を訪れましたが、これがなかなか面白い。「がんって、こんなに元気でいいんだ」と思うくらい、ふつーに元気ながん患者がわんさかいます。また、がん患者じゃない人もたくさんいます。がんの話題であっても、わたしが見た限り、いわゆるズーンと暗い話になったことはありません。誰もががんを「人生の出来事のひとつ」としてとらえているように思いました。

その場にいても妙な壁などを感じることもなく、するりと入れる雰囲気で、わたしも単純に楽しいから何回も行っているというところです。

ゲストとして登場されてきたみなさんは、とても貴重かつ楽しいお話をされています。病気の話でこんなに笑いが起こるってのは、特別かもしれない。

わたしは何をお話ししようかなあ。今から楽しみです。

*観覧の申し込みは以下にて!
————
※今回は大田区産業連携施設にて行います
東京都大田区蒲田二丁目10番1号
最寄駅:京浜急行線 梅屋敷

~がんノート公開生放送開催情報~
【ゲスト】子宮頸がん経験者 木口 マリさん
【時間】2017年1月22日(日)14時スタート!

【開催概要】
日時:2017年 1月22日(日)14:00~17:30
※当日参加の方は「13時45分まで」にご集合ください!
※放送内容により終了時間延長の可能性がございます

場所:大田区産業連携施設
住所:東京都大田区蒲田二丁目10番1号
最寄り駅:京浜急行線「梅屋敷」駅徒歩4分
参加費:1000円(ソフトドリンク・お菓子あり)
募集人数:40名まで
対象:がん経験の有無・性別・年齢を問いません。
・ゲストトーク後のサロンを実施する予定です。
・友達なども誘って気軽にご参加ください。

【スケジュール】
・がんノート生放送
・休憩
・自己紹介
・ペイシェントサロン(ワークショップ)

【観覧ご希望の方へ】
会場でのご観覧の申し込みは、以下のどちらかにて!

1. Facebookで「参加する」ボタンを押す
facebookページ URL:https://www.facebook.com/events/239384759828924/
2. メールで申し込む
メールアドレス:info@gannote.com
件名:01月22日がんノート参加
本文:お名前・お立場(医療従事者やがん患者など)をご記載ください。

【オンラインでご覧になる方へ】
ニコ生放送URL:http://ch.nicovideo.jp/gannote
FRESH! by AbemaTV:https://freshlive.tv/gannote

————

会場、もしくはバーチャルでみなさんにお会いできることを楽しみにしております!

ブルーリボンガールユニフォーム
大腸がん啓発の「ブルーリボンキャンペーン・アンバサダーサミット」の取材でブルーリボンガール (勝手に命名)のユニフォームを着させてもらいました
[お仕事中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

+++++++++++++
みんなでつくる、写真と言葉のサイト「がんフォト*がんストーリー」では作品を募集中!こちらもご覧ください。
+++++++++++++

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

木口さん、こんにちは。
自分が子供の頃は、「ガン=不治の病=死」だと、両親、社会通念、マスコミから教えられていました。
ちなみに、僕は1962年生まれです。
でも、木口さんもそうですし、自分もそうですが、現代は「がん=死」ではない時代になっています。
ですから、がんになっても生きられる、通常の生活にもどれる、ということを一生懸命発信している木口さんを応援したいと思います。
木口さんの活動には頭が下がります。

>KenUさん

KenUさん、こんにちは!返信が遅くてすみません。
がんについては、先に刷り込まれているイメージが恐ろしすぎて、がんになったことの精神的ショックが大きくなりすぎていると思います。やはりがんは、未だ完治が望めない場合があり、治療も大変だったりもしますが、一般的に思われているような「恐怖の病」とは違くなっていることを知ってもらえるといいなと思います。

私にとってのがんは、新たな人生の始まりでもありました。がんに限らず、どんな困難にも必ず学びがあることを伝えていきたいです。
応援をありがとうございます!その気持ちを持っていてくれる方がいることで、私もがんばっていけます。

はじめまして~

ブログの記事数記事ととプロフのところだけで読ませていただきましたが、
ガンと闘われいる中、情報発信もされているということで頭が下がります。

あまりにも治療の回数が多くてびっくりしてしまいました。
色々と大変だったのではないかと思います。
ショックなことも多々あったかと思います。

来週の日曜日に出演されるとのことで体調を整えて下さい。

コメントの返事などは全く気になさらないでくださいね。

>けんさん

初めまして。ブログを読んでいただき、またコメントまでいただきありがとうございます!

自分ががんになってみたら、がんや障害においても、医療においても意外なことがものすごくたくさんありました。もちろん、大変なことではあるものの、逆に得るものもとても多かったんです。そんなことが伝えられればいいなと思っています。

日曜日、よかったら放送をご覧になってくださいね!会場にお越しいただくのも歓迎です(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索