5/28(土)「順天堂練馬病院・写真展vol.5」開催します!

5/28(土)「順天堂練馬病院・写真展vol.5」開催します!

写真展vol.5 非公式ポスター
[写真展ポスター(非公式)  (c)木口マリ]

来週土曜日、5/28(土)より数ヶ月間、「順天堂大学練馬病院写真展vol.5」を開催します!初日の5/28(土)は、この日限りのイベントを行います。ぜひお立ち寄りください。

今回の写真展のテーマは、通年テーマの「今の私の好きな時間」「治療中にみつけた素敵な一場面」に、vol.5オリジナルテーマの「新緑の季節」を加えた3つ。緑に包まれるような、爽やかな作品を多数いただきました。
また、作品には、その時の思いなどの「言葉」を添えていただいています。写真とともにご覧いただくことで、より深い情景を感じていただけるでしょう。

●参加者が「幅広く“がん”に関わる人」である理由

ご応募いただいたのは、がん患者・体験者を中心に、ご家族や友人、医師や看護師などの医療者など。また、順天堂練馬病院に関係する人だけでなく、さまざまな地域や病院の患者さんや医療者もご参加いただきました。

あうさん作品
過去にご応募いただいた作品のひとつ
[(c)あう]

幅広く「がんに関わる人」から募集をしている理由は、「それぞれの立場で見えるものが違っている」から。同じ「がん」というものであっても、自分ががんになった時と、自分の子供や友達など自分以外ががんになった時、そして、がん患者や家族を支える医療者の立場では、感じるものが大きく異なります。それらを見える形にできればいいなと思っています。

といっても、いわゆる「がん=重いイメージ」ではなく、作品はいずれも楽し気で、愛情に溢れています。先日、病院スタッフさんと、ひとつひとつ作品の配置を決めている間も、なんだか心があたたかくなったものです。改めて「人の心っていいものだ」と思いました。

医療者からは「今の私の好きな時間」の作品が多数。ふと、病院から抜け出した時に見えたもの、旅で感じたことなど、普段の白衣姿から想像できないような、「人」の部分を感じていただけると思います。

●「写真展」である理由

写真はいまや、誰にとっても身近なもの。スマホなんかは病床であっても片腕さえ動けば写真を撮って楽しめます。それは、わたし自身があまり動けない時に実感したことでもありました。

わたしの期待としては、たとえベッドに横たわっていなければならないとしても、楽しいと思える何かを多くの人に見つけてもらえたらと思っています。それはもちろん、写真に限りません。この写真展が、何かをやってみようと思うきっかけになればと思います。

散歩道
今回スペースが余ったら展示しようと思っている、近所の公園で撮ったiPhone写真 
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

●28日にはイベントを開催

今回は、参加者44名より、110点以上の作品をいただきました。
作品は数ヶ月間に渡って展示されますが、初日の5/28(土)はイベントを行います。

フェルトや和紙の灯りの展示や、音楽に合わせたスライドの上映、また、同時開催のミニレクチャー&交流会やアロマハンドマッサージ体験など、この日限りの催しを行います。ぜひお越しください。(ミニレクチャーは要予約)

ミニレクチャーは予約制ですが、順天堂練馬病院の患者さんでなくてもOK! ご家族だけでの参加も可能です。(写真展の時以外にも、度々行われています。お気軽にご参加ください)

————————————
【詳細】

「順天堂大学練馬病院写真展vol.5  -がん患者・体験者、その家族・友人、医療者による写真と、心に響く言葉-」

・展示期間:2016年5月28日(土)より数ヶ月間
・場所:順天堂大学医学部附属練馬病院 地下1階「がん治療センター」
(西武池袋線 練馬高野台駅より徒歩2分)

・イベント日:2016年5月28日(土)
・場所:同上
・スケジュール:
 13:00-14:00 ミニレクチャー&交流会(要予約)
 14:00-15:00 一般公開・アロマハンドマッサージ体験

ミニレクチャー&交流会のご案内(要予約)
過去の写真展の様子

————————————

*がん医療情報サイト「オンコロ」さんが、写真展について紹介してくださいました!
順天堂大学練馬病院で、がん体験者による“心あたたまる”写真展開催—医療者や家族・友人も出展
*原千晶さんが主催する「よつばの会」HPで、ご案内を掲載してくださいました!(5/28まで)
よつばの会からのお知らせ

写真展vol.5パネル
今回、写真を貼るパネルの背景は、爽やかな「麻」のイメージ
[写真展準備中 by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

知らなかった

もうダンナが2年も順天堂練馬で肺がんで闘病中なのに、今も入院中なのに、全然知りませんでした。早速見に行ってみます!V(^_^)V中庭?庭園?は大好きで2人でよく行ってます。

>ひょんさん

だんなさまも練馬とは!ぜひぜひ、いらしてください!地下1階のちょっと奥の方になります。(エレベーターを降りると照明が暗いですが、めげずに進んでください)
実は私も1年間にまんべんなく入院していたにもかかわらず、地下のがん治療センターや緩和ケア相談室の存在すら知りませんでした(^^;リンパ浮腫の相談に緩和ケアを訪れて、そこからなぜか話が盛り上がって「写真展をやろう!」ということになりました。
屋上庭園は憩いの場所ですね!私も大好きです。

またしても

マリさん、
またしても参加できなく残念です。
病状、治療のながれなどやカナダに住んでいた?ことなどが同じ事が多く是非お会いしたいと思っておりました。
いつかどこかでお会いする機会があれば。

>Kateyさん

あらま、残念!!
でも気にしていてくれて、ありがとうございます(^^)/
実は、元ダンナはカナダ人なものの、私はカナダに住んでいたことはないのです。旅行で実家に行ったくらいでした!
アメリカに住んでいたことはあるのですが。
機会はいつか巡ってきます。ぜひお会いしましょう!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索