スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

沖縄のたび・2 <たびのはじまり—山の天気とハライタ>

沖縄のたび・2 <たびのはじまり—山の天気とハライタ>

今回の沖縄旅行のポイントは「後遺症」。
ひとつは「ハライタ」、もうひとつは「むくみ(リンパ浮腫)」です。



まずはハライタ。
山の天気ほどに急変するハラ具合というのは、あんまり心地いいものではありません。ただし、登山家が天気の変化を予測してレインコートやらポンチョやら、ゴミ袋やらを準備するように、慣れてくればそれなりの対処ができます。

一番手っ取り早い方法は、「ごはんを食べないこと」!
おなかに何もなければ、ハライタもおきません。
絶対におなかが痛くなりたくない+その日の活動にどれくらいの体力が必要か計算できる、という状況の時にこの方法を活用しています。

しかしそのままでは頭も体もヘロヘロになってしまうため、ハチミツを溶かしたお湯や常温の水を携帯します。実際こういった状況になってみると、ハチミツがえらくハイパワーであることに気付かされます。
そのほか、外出時は飴や携帯用のミニ・ハチミツを持参。ちなみに飴は必ず砂糖orハチミツ入りのものをチョイス。「カロリーゼロ」は何の役にも立ちません。

----

余談ですが、先日、出先で飴を切らしているのに気付き、コンビニに入ったところ飴が見当たらず。外国人店員さんに「アメはどこですか」と聞くと、「アメってなんですか」と言われました。しかもそこにいた店員全員(外人)が「???」状態。今はアメって言わないのかなと、少々自分を疑うという。
そこで、「キャンディーです」と言ったところ、「ああ、アメね」と言われました。

……私の発音が悪かったのだろうか。自国にいながら大変アウェーな体験をしました。

----

そんなことはいいとして、旅行では、連日日常以上に歩き回ったり、ハメをはずしたりしてしまいます。特に今回の旅行のような、離島めぐりといった冒険っぽいことをするには、ある程度の体力が必要です。

多分、ごはんを食べずにはいられません。
しかし、冒険中におなかが痛くなるのも困りもの。

また、後遺症でなくてもハライタを抱える人が不安に思うものは「交通機関」でしょう。
空港までの道のりは、電車よりも楽で安心なリムジンバスを使います。
東京近郊と空港をつなぐリムジンバスは「トイレ付き」が売りのひとつのため、かなり安心感アリ。

続いての飛行機はいつも楽しみで、通常、長時間でも苦にならず。できれば長く乗っていたいと思います。しかし、予想外にも最初の不快ポイントは、この大好きなはずの飛行機でした。

羽田から石垣島への直行便のため、飛行時間は3時間強。小型のジェット機はほぼ満席。トイレは当然設置されているけれど、だいたい並んで待たねばならず。

そんな時の微妙に悪天候なハラは、すごく困りはしないけれど十分不快で、生まれて初めて「早く着いてくれ」と思うのでした。旅の始まりとしては、それがちょっと残念。

羽田空港でひと休み
空港に早く着きすぎてひと休み このお茶がいけなかったろうか
[すべて、療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。