がんイベント「OCT(Over Cancer Together)」に参加してきた!

がんイベント「OCT(Over Cancer Together)」に参加してきた!

春もうららな3月26日(土)、またまたがん関係のイベントに参加してきました。

今回参加したのは「OCT(Over Cancer Together)〜がんを共に乗り越えよう〜」というイベント。「がんの体験を自らの言葉で語り、社会を変えていこう」という趣旨のもので、NPO法人キャンサーネットジャパン(=CNJ)が開催しています。

参加といっても、わたしは運営側のボランティアでの参加でした。
本当は受講生として参加しようと思っていたのに、気付いたら時すでに遅し。締め切った後だったという。

「それじゃ、お手伝いします」とのことで、仕事しつつだけどセミナーは拝聴できるという、まるでライブ会場のバイト的な立場で加わることになりました。
それも、一応ライターの技能を活用した”プロボノ“でのボランティア。開催レポートを制作します。なので、詳しい内容は後日、CNJウェブサイトにてご覧ください。

OCTのざっくりしたところをお話すると、体験を語るためのワークショップから、プロのアナウンサーによる話す技術のセミナー、そして医師ががん体験者に求めるものについての講演などなど、盛りだくさんな内容。なんと、1日がかりのイベントです。

無料な上に、お弁当付き!(かなり豪華)
さらには遠方から来る人には交通費補助付き!!(すごすぎる!)

個人的には、有料でも来る人は多いと思う。



今回のOCTで特に素敵だな〜と思ったのは、聖路加国際病院乳腺外科部長の山内英子先生のお話でした。

山内先生には、ドレスのレンタルの仕事をしていた患者さんがいるそうです。その方が、がんにかかって全てにやる気を失ってしまった時、山内先生は「あなたが持っているドレスを活用して何かやりましょう」という提案をしたのだそう。その後、その方はがん患者さんがドレスを着て登場するファッションショーをするまでになったのだとか。

お医者さんがこのような提案をしてくれるなんて、なかなかあるものではありません。山内先生は「体を診る」だけでなく、心の支えになっていこうとしてくれる医師なのだろうと思います。

こういった先生がいてくれるのは、患者としてとてもうれしいです。
わたしの主治医オー先生とラブリーW先生もしかり、わたしが出会った多くの看護師さんやそのほかの医療者の方たちも、すばらしい心の持ち主でした。
「親身になる」とは言葉ではよく聞くものだけれど、それを実際に、しかも多種多様な感情の渦巻くがん患者さんを相手に表していくというのは、並外れたものがあるような気がします。がんになって以降、そういった人々と出会ったことで、わたしは人間というものを見直すようになりました。



ともあれ、イベント中はコンデジでパチパチと写真を撮り、お話をメモメモしながらもしっかりお話を聴くことができ、有意義に過ごさせていただきました。
その後の懇親会では少々力尽きて、ひとり黙々とケーキを食うという場面も(ちょっとだけ)ありましたが、たくさんの新たな出会いがあり、さらには新たな思いも得ました。その思いについては、また機会があったら書こうと思います。

がん関連のイベントは受け身になることが多い中で、主体的に活動するための一歩となるOCTは一風変わっていると言えるでしょう。がんに関係ない仕事関連のセミナーなどでも、どんなものも「新しい何かをつかめるかも」という気持ちがあって参加するものだろうと思います。がんは心身ともに重い経験ではあるけれど、参加された方たちはそれを新しい形に変えていこうとしているのだと感じました。そんなイベントに関われたことは、わたしにとっても意味があることだったと思います。

OCT_3
日本橋コングレスクエアにて!
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは! お久しぶりです。
レベルの高い 密度の濃いイベント、という感じですね。
素人では難しそうな気がしますが、そういうイベントに参加してみたいな~(^^ゞ
とりあえず、8月のフォーラムには参加申し込みしましたよ…(*^^*)
マリさんは 何らかの形で参加されるのでしょうか?
色々勉強して患者力を鍛えたいな、と思う今日この頃です。笑

>ガルボさん

こんにちは〜!
様々ながん種の方が参加されているので、いろいろと勉強になりました。
確かに密度は濃いですが、難しいイベントではないので気楽に参加して大丈夫と思いますよ!
次回ぜひ♪

ジャパンキャンサーフォーラム、申し込み始まってたんですね。今回はOCTと同じ、日本橋の会場で行われるようです。
メトロの駅直結で便利でした(^^)
私も何かしらで参加すると思いますよ!そしたら会場でお会いしましょうね〜〜〜。

濃密

どなたか議事録なりパワポの残りありますかね?
いつ自分も、家族も…特に母。
参考にしたいです。
レントゲン撮ったら母の肺に影があり、再検査です。確かに最近咳込みが激しいし、昔ながらの、父の1日3箱の受動喫煙のせいかな?と思ってます。

>ゆっきーさん

あらま、お母さん心配だね(><)
うちの母は以前、咳き込むなあと思って病院に行ったら犬の毛が肺にたまっていたなんてことがありました。
どうやって処置するのかと思ったら「自然に消えるのを待つ」のだそうで。で、実際に消えてしまった。
それはひとつの例ではあるけれど、とりあえず、体は自分でいろんなことができるものなのだなあと思います。まずはお母さんが何でもありませんように。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索