スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

今度は、神戸大学を取材してきた

今度は、神戸大学を取材してきた

九州大学での取材から数日後、今度は新幹線に乗り、富士山を横目に通過して一路、西へ。港町、神戸まで行ってまいりました。

神戸とくれば、取材先はもちろん神戸大学病院。
またまたイニシャルトークで、今回はM教授のインタビューと、病院内の写真撮影が主なお仕事でした。

わたしが診察を受けているのは別の病院ですが、激しく治療していた1年間にまんべんなく入退院を繰り返していたため、病院はすでに自分の家のような存在です。患者としてはベテランといえるでしょう。

しかし、今回は病院を内側から見るというもの。いわば、医師や看護師など、医療者の側に立って病院を観察できるという、普通ではなかなかない機会をいただいたのでした。

当然ながら、M教授のインタビューは教授室で。さらに、医師のデスクが並ぶ医局、薬を調合する薬剤部、ナースステーションの内側などなど、病院を隅々までウロウロ。

これは、面白いだけでなく、なかなかに感慨深いものがありました。
これまでわたしは、患者として医療者のがんばりを感じていましたが、それはオモテに見える部分。そのウラには、いったいどれほどのものがあるのだろうと思っていました。
実際に見てみたら、そこには想像以上の努力と時間がかけられていたようです。

教授室はもちろん、医局のどの棚やデスクにも、書類や医学書がぎっしりを通り越して山積み。医師はそれらに目を通しつつ、患者一人一人の治療を考え、さらにどんどん新しくなっていく医療の勉強もしているのかもしれません。それらプラス、診察や、場合によっては手術などもこなすわけです。押しつぶされそうな書類の山に囲まれているだけで、相当ハードな仕事であることが伝わってくるようでした。

わたしを診てくれているオー先生もラブリーW先生も、こうやって仕事をしているのでしょう。しかも、患者に接する時は忙しさを表に出さずに。「みんな、ホントにがんばってくれてるんだな〜」と、何だかウルウルしてきました。(勝手な想像でよくウルウルするキグチ)



薬剤部では実際に抗がん剤を調合する場面も見せていただき、さらには、わたしが使用した抗がん剤のひとつ、カルボプラチンを棚に発見。実際に投与される時には生理食塩水に溶かされた状態で登場するので、単体では初のご対面です。

抗がん剤!2
[取材中フォト by まじめなカメラ ©木口マリ]

意外にもおどろおどろしくない、小さなビン。
「これが抗がん剤?」と思うようなたたずまい。
されど、相当に強力な薬。

それを示すように、薬棚の扉には、大きく「毒」と書かれておりました。ちなみにその隣には「劇」!! ビンに触れるにも、看護師さんは手袋をはめるという。

抗がん剤!
[取材中フォト by まじめなカメラ ©木口マリ]

抗がん剤は、がんにメガトンパンチをくらわしてくれるものながら、正常な細胞には悪影響があるもの。今は、抗がん剤に接触することで医療者が影響を受けてしまう「曝露(ばくろ)」が問題になっているそうです。

わたしたちを治してくれるのはありがたいですが、そのために医療者が犠牲になるのはぜひとも避けてもらいたいものです。

調合の際、薬剤師さんは手袋やマスク、エプロンを装着のうえ、大きなケースの中に手を入れて作業していました。さすがにプロなだけあって素晴らしいスピードで薬を合わせているものの、一つ作るだけでも結構な手間と時間がかかります。特に、濃度の高い薬を扱う場合はなかなかシリンジに吸い込めずに苦労するのだとか。

医師も、看護師も、薬剤師も、一人の患者を救うために、医療者はこんなにも時間を費やすのです。医療は多くの人の力と努力でなされていることを目の当たりにしました。

そんなことも知らず、抗がん剤入院中は「今日は薬が来るのが遅い」などと勝手なことを思っていました。今さらながら、すみません。



それにしても、神戸大は美人が多くてびっくり。
一緒に撮影していた学会のためのプロモーションビデオには、神戸大の医療者が登場する予定。もしかしたら、わたしも患者代表で登場するかもしれません。乞うご期待。

木口お仕事中
なんかヨレヨレなキグチ @神戸大化学療法室
[取材中フォト by Yさん]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

すごい精力的に活動していますね~
写真のマリさん、ずいぶん落ち着いた感じですけど髪が伸びたから?
場所が場所だからかな~
病院の取材はおもしろそうですね
私達が見るのは表だけ、裏はわからないものね
見えないところで私達のために精進してくれてるのね
有り難いことです(^^)
しかし偉い教授の取材は緊張しませんか?
私なんて普通の若手ヒラ医師相手でも構えてしまいます(^_^;)
マリさん、鉄の心臓持ちかしら
うん、そんな気がしてきた(^.^)

マリさんがいい仕事してバリバリやっているの見てるのは気持ちいいです(^^)
次の活躍の場はどこでしょう
楽しみです♪
  • #854 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2016.02/23 22:29 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼんさん

あらま!私としたことが、ぼんぼんさんのコメントを数日見逃してました!
すみません〜〜〜。

写真は、この日1日お仕事した最後の方だったのでくたびれてるとこです(>▽<)
落ち着いているのではなく、イスに根が生えているのです。
病院のウラなど、普段は入れないところを見るのは面白いです!
マスコミ系の仕事のおいしいところですね。

実は私はかなりビビリなのですが、場合によってはフツーだったりします。
この時は、私は撮影中心でお話は別の方だったのでそんなに気を使いませんでした。
一人だったらガチガチだと思います。

次もお仕事風景をアップする予定です。
最近バタバタでなかなかブログの更新ができないのが悩みです。
ライターなのに、書くのにすごく時間がかかるのですよね。
毎日のようにアップされるぼんぼんさんはスゴイ!と、いつも思ってマス。

うわあ

元彼がいた大学院だ!彼は音声系やってたけど、一緒に潜入(←お前はたらかないじゃん 笑) したかった~

>ゆっきーさん

神戸はいいところだよね。こんな素敵なところで学生生活してたなんて、うらやましい!
取材の後に観光しようと思ったのだけど、大雨になってしまって退散しました。残念(><)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。