『病院写真展vol.4』終了!

『病院写真展vol.4』終了!

なんと、18日ぶりの更新。
安心してください。ちゃんと、生きてます。

忙しい忙しいと言って、ブログの未更新記録を延ばしていたわけですが、何がそんなに忙しかった(気持ち的に)かといえば、それはもう、病院イベントの準備。今回は秋仕様でほっこりあったかな雰囲気を出すように努力しました。



10月24日(土)、順天堂大学練馬病院写真展が開催されました。今回の出展者は42名ほど(がん患者・体験者21名、家族・友人5名、医療者16名)。ボランティアの方々にもお手伝いいただいて、とても素敵な展示になったと思います。

文中、出展していただいた作品の一部を紹介します。(※いずれもご本人の許可をいただいて掲載しています)

ネピ1
「がん患者の友人」の作品 少女マンガのような目をした猫
“身近な人”は患者とはまた違った辛さを乗り越えているものだと思います


今回はこれまでのテーマである、「今の私の好きな時間」「治療中にみつけた素敵な一場面」に加え、「私を笑顔にしてくれるもの」を追加。

多くの方が「笑顔」や「笑顔を呼ぶ仲間や動物たち、楽しい気分にしてくれる物や事」などを出展してくださったおかげで、いつも以上に明るい会場になりました。

ネピ2
拾ったときは瀕死の状態だったそう そこから復活し、こんなにかわいい猫に!


今回はがんの患者さんがみんなでお話をする「おしゃべりサロン」が中心だったため、写真展については大きく告知しませんでした。サロンはこの病院のがん治療センターでは初めての開催だったとのことですが、予想を超えての成功だったのではないかと思います。

ネピ3
いつでもそばにいてくれる動物は癒しの存在


わたしも楽しい時間を過ごすことができました。初対面でも、心から「うんうん」とうなずいて話を聞いてくれる人たちがいるというのはいいものです。正直、ここまで温かな場になるとは思いませんでした。今回のサロン参加者は病院スタッフを含めて10人程度。それぞれの顔がちゃんと見えて話もじっくりできる規模だったと思います。とても落ち着けました。

わたしは自分の病気について今現在悩んでは無いのですが、みなさんのお話を聞いていていろいろと思い出すものもありました。がんの治療が終わってから間もなく2年(そこからまた別件が長かったけれど)ですが、心には「切なさ」という置き土産がたくさんあるようです。(注:辛くはない)

また、「がん」とひと口に言ってもそれぞれの人生によって加わる負荷は変わり、そこから何によって助けられてきたかも違っているのだと改めて感じました。人の心を考えるうえで、たくさんの学びがあったと思います。

あうさん作品
ずっとそこにあってほしい、最高の笑顔


がんについてのお話であっても、時に冗談や笑いがあったりという会場。
その雰囲気づくりに「秋モノ」のアレンジが役に立ったのなら、それはわたしにとっても大成功。寝る間を惜しんで準備した甲斐があったというものです。

木口ハハ秋モノ製作風景
秋物装飾製作中 これらはキグチ母の作品


パソコンに向かっている間に夜が明けていったことや、病院での作業、当日の会のほんわかした空気、出会った人々の笑顔など、この展示にかかわる間に見たり感じたりしていたのはつい先日のこと。そして今後時間が経つにつれて気持ちの中で熟成され、さらに素敵な記憶になっていきそうです。

今回は、わたしたちとは別のボランティアとして、アロマハンドマッサージの方々が来てくださいました。わたしの施術に使用してくれたのは、ゼラニウムとティーツリーのオイル。どちらも大好きな香りです。みなさんが施術を受けるにつれ、会場にほんのりと良い香りが広がっていきました。治療中にもよく家でアロマを炊いていたことを思い出します。

バックミュージックには今回、ウクレレの曲を流してみました。(Daniel Ho 「Polani (Solo Fingerstyle Ukulele)」)
あまりにゆったりしすぎて寝そうな曲ばかり。お話が盛り上がっていたので、だれも気付かなかったかもしれませんが。

次回は12月5日(土)に開催。今度は冬バージョンのアレンジをする予定です。アコーディオンのプチコンサート付き!乞うご期待。

花とてんとうむし
キグチ出展の療養中フォト by iPhone!


順天堂大学練馬病院写真展vol4作品


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ほっこりします!

マリさん、本当にお疲れ様でした!
今回も素敵なイベントだったようですね。

あのアコーディオンの方の暖かい音、参加者の笑顔、マリさんのお母さんの秋仕様の装飾、全てがほっこり。
以前に参加した時の気持ちが蘇ります。

辛い体験をしたけど、
私はマリさんと知り合いに慣れて、
幸せです。
ブログ、まめに更新してくださいね。
めっちゃ、楽しみにしてるので。

>あうさん

ありがとうございます(^^)
あうさんのお手伝い&心の支えのおかげですよ〜!

今回は写真背景のパネルを布風にしてみました。
あとで写真をメールしますね♪

私もあうさんと出会えてホントによかったです(^▽^)/
がんさまさま。
ブログもがんばりまーす!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索