「がん治療中の栄養講座」 @病院

「がん治療中の栄養講座」 @病院

最後の腸の手術から1年経っているにも関わらず、未だ消化がうまくできないわたしのハラ。消化ができないというより、腸の動きが活発すぎて消化している隙がないという方がおそらくは正しい状態。自分なりのイメージとしては、荷物が流れてくるベルトコンベアーが高速すぎて作業する手が追いついていない、といったところでしょうか。

ともかく、なんだかちゃんと栄養が摂れていないのではという話を緩和ケアのエムさんにしたところ、ナイスタイミングでこの講座があるよと教えていただいたのでした。

しかし、私のがん治療自体は一段落しているところでの「がん治療中の栄養講座」。
少々場違い感があるようでないような。

がん治療のためになった腸閉塞、腸閉塞から人工肛門、人工肛門を閉じたら腸がなかなか元にもどってくれないためハラがおかしい、ということで、すでにがんとは無関係ながら、元を正せばがんに関連がなくもないだろうと、ひとり納得して参加することにしました。



もちろんレクチャーはがんの治療に関係していること。

抗がん剤での副作用には一般的に知られている吐き気や脱毛などのほか、味覚障害や嚥下困難などが起こることもあります。放射線治療でも同様です。それは同じ薬や治療法を使っていても人によって出方は違うとのことで、それぞれに対処していくしかないようです。

味覚障害では、水ですら塩辛かったり、逆に甘すぎると感じることもあるのだとか。また、何を食べても鉄っぽい味がする場合や、まったく味を感じないという人もいるそうです。匂いもダメなものが出てくることがあるという。

わたしはそんなにヘンなことはなかったなあと思いつつ、思い返してみると特定のスパイスが入っていると気分が悪くなったりしたのは抗がん剤の影響だったのかなという気がします。特にダメだったのはガラムマサラだったので、使用頻度としてはマイナーな粋ですが。

なので、ご家族にがん治療をされている方がいる場合、好きだったものを作ってあげて拒否されてもがっかりしないでください。人が違ってしまったのではありません。

ともあれ、何を食べても鉄の味やら激甘スイーツ味だったら食べること自体イヤんなってしまいます。しかし食べなければどんどん弱る一方。けれど食べられず、食べなければ食事を残すことにもなり、食が義務のようになって大変なストレスになってしまうという。

そういった場合での管理栄養士さんのアドバイスは、

「好きなものを好きな時に食え!」

スナックでもジャンクフードでもなんでもいいから、とにかく食べられるものを食べようというものでした。一般に体に良くないと言われているものでも、食べられないよりマシ、ということのようです。

そういえば、わたしも副作用の前準備にはとにかくカロリーの高いものを選んで買い込んでいました。ウィダーインゼリーや、カロリーメイトのたぐいはカロリーの高さを見比べて購入。健康な時とは反対です。

レクチャーではそういった栄養補助食品のサンプルの試食なども行いました。わたしは食べるとハラにきそうだったのでちょこっとだけ。

食が豊かになってきているためか、種類も味も豊富。そしてパッケージもカワイくなっている。食品に添加して食べられるものにはエスプレッソ味やみたらし味なんてのもありました。アイスやお団子にかけて食べてみたい。

なかでもわたし的にヒットしたのは「ニュートリーコンク2.5」という飲み物。飲み物というより、液体。

ウィダーインやカロリーメイトなどは多くても180〜200kcalですが、このニュートリーコンクは200mlで、なんと500kcal。
ただしトローリとしたキャラメルっぽい味のものなので、すべて飲むのは不可能。

しかし、その味もいわゆる栄養補助食品らしい「なんとなくキャラメル?」というものではなく、いろいろなお菓子や飲み物に使えそうで、期待膨らむ飲み物なのでした。

今はそこまでのものは必要ないものの、体調不良時のためや災害用品に含めてもよさそうだと思ったりして。

昨年「がん患者さんの暮らし広がるアイデア展」でいただいたコーンスープのサンプルは果てしなくまずい代物でした。(多分好みの問題ではナイ)。今ではおいしい物や楽しい物も出てきているのはありがたいなと思います。

しかし困ってしまうのが、それらの食品は価格が高いという点。ただでさえ治療にはお金がかかるので、庶民には結局カロリーメイトがいいところになりそうです。

あと、栄養士さんと話している最中に思い出したのが、以前飲んでいたSAVASの女性向けプロテイン「シェイプ&ビューティー」。カロリーは控え目ですが、価格も控え目。栄養は満点。ミルクティー味で飲みやすいです。



ところでわたし自身のお悩み相談の「消化できない」については、「野菜をただよく煮るのではなく、小さく切ってから煮てみよう」というところで収まりました。

早速、超細切れの小松菜と油揚げの煮物を作ってみたところ、何やら知らない食べ物ができあがりました。



ちなみに、栄養に限らず、こういったレクチャーはさまざまな病院で行っています。無料で、しかもその病院の患者さんでなくても受けられるものもあるため、オススメです。

栄養補助食品
レクチャーでいただいたサンプル いえ、サンプル目当てで行ったのではありません でも、もらえるとうれしかったりする
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

食べること

マリさん、お腹はまだ全快でないのですね。。
癌に比べると何だかどうでも良いかと考えがちですが、体のどこかに不調があるのは地味に辛いですよね。(癌を経た今、大概の病気を地味扱いの私)

しかし、全く痩せれない私からすると、少量で超高カロリー食品がいろいろあるなんて、びっくりです。

ただ、『食べられる内はまだ元気』と思っていたように、食べたくても食べられない人にとっては栄養補給は大事で切実ですよね。それに抗がん剤で味覚が変わるのも、知りませんでした。

さらに、そういうモロモロを病院でレクチャーしてくれるなんて・・手厚い。
私も行こうかな・・sampleもらいに(笑)
(糖尿の方だから、マリさんとは逆だけど)
いや、やっぱり主治医の先生のとこしか、行けないなぁ。もはや、病院嫌いが戻ってます。

なんの話がしたかったのか、文章めちゃめちゃですが・・マリさん、いつか、がっつり高カロリーのひつまぶしを食べに来てくださいね、待ってます✨

>あうさん

大概の病気を地味扱い、分かります(^^;

ハラはそのうち(数年後?)なんとかなっていくのかな〜と思ってます。
とりあえず一時期だけハラの活動を抑える薬をもらったので、それを試してみてうまくいけばもう少し動きやすくなるかなーと。
高カロリーごはんにビールも飲みたいですね〜。(薬使ってすること?)

レクチャー、ほんと知られてないですよね。
がん治療をした人たちでも大半が知らないくらいですもんね。
話すだけでなく、とりあえず目的があるので出やすいと思いますよー(^^)

レクチャー後は参加したほかの方たちと話し込んでしまって気付いたら3時間くらい経っていました。それもまたヨシ。

マリさん こんにちは
デイジー@ドイツです。
私は マリさんのいらしたフランクフルトから 電車で 1時間半の 旧都 ボンに 住んでいます。
ハラ力を しっかりつけて どうぞまた お訪ねくださいませ〜。

さてさて 日本には とても役立つ講座があるんですね〜

その点 ドイツ、及び 諸外国は かなり不親切だけど
ストーマだと 家に看護婦さんが 週一回とか きてくてるし、子宮頸がんなふどの 浮腫の問題だと 病院から 直接 リハビリセンターに入って 急用したりできるの。
センターっていっても 郊外にあって ちょっとした リゾートみたいな感じで。
2週間とかの期間で 家族も泊まれるし なかなか洒落てます。
私は家に 帰りたかったから いかなかったけれど。

そう考えると ドイツも悪くないですよね。

私はエヴェレスト登頂どころか 花火が バンバン上がってるような状態だけど、 マリさんのブログに漂う優しさに 励まされています。

>デイジーさん

デイジーさん、こんにちは!
お!あのあたりにお住まいなんですね。すてきー!!
私が行った時はフランクフルトの見本市に用があったものの宿が取れず、マンハイムに滞在しました。ホテルは親切なうえに朝ごはんがすごくおいしかったことを思い出します。一見愛想がないような売店のおばちゃんなども話してみると陽気で、とにかく「ドイツ人って好き!」と始終思っていました。

ドイツの医療、手厚いですね!
リハビリセンター、滞在してみたいです。
国によってやり方は全然違いますね。それぞれの取り組みを見ると思いもしなかったことを発見できたりして、とても勉強になります。デイジーさんはブログは書かれてないですか?海外での暮らしや医療のお話がおもしろそう!

ブログを読んでくれて、しかも感想をいただけるのは、すごくすごーく励みになります。ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索