免許更新で、自分に残す過去

免許更新で、自分に残す過去

1ヶ月半ほど前の話。
超ギリギリで自動車運転免許の更新をしました。

5年毎にやってくる更新は、茶畑の間を華麗に走り回っていたころはまったく苦になど思ったことはなかったのに、車を手放した今では「面倒くさい」の一言。しかも、新宿という、想像しただけで疲労しそうな場所に行かねばならぬのも面倒くささに拍車をかけるというもの。しかし、失効してしまったら尚更面倒なことになるので、期限の一日前にようやく鉛のように重い腰を持ち上げたのでした。

そんな免許でも、この先5年も自分の証明書として携帯すると思うと、やはり写真はキレイな方がいいと思うのが女心。免許についている写真なんてだれも気にする人なんぞいるはずもなく、自分ではこれ以上なくブサイクな写真だと思っていても「よく撮れてるね」などと言われてしまう始末なので、結局のところ自己満足でしかないのだけど、それなら尚のこと自分が満足できるものにしたいのでした。なんせ、平日休日関係なく最も身近に持つ自分の写真ですから。

そういうわけで考える、免許写真のための服装。
クローゼットを全開にして相当長いこと思い悩むのでした。

そこでふと思い付いた、ナイスなアイデア。
それは、「過去5年間を象徴するような格好」を免許に残すということ。

そして次の更新の時には、これからの5年を表すようなもので撮る。そうしていけば、自分の5年記念のログのようなものになるかもしれません。ちょっと面白そう。

そして、わたしの過去5年間でもっとも印象的だったのは、当然ながらがんに始まった療養生活。
というわけで免許用の服装は、一度目の入院の時に気分を盛り上げるために買った「花柄のパーカー」に決定したのでした。しかもこれは、その後一年間にまんべんなくすることになった入院のすべてに持参したもの。あまりに度々入院するため作った「入院用持ち物チェックリスト」に「パーカー」と書いてあるほど。

おまけに今は、抗がん剤の影響でなった天然くるりんヘアーが健在。
おそらく数ヶ月後には元に戻ってしまうため、これ以上ないタイミング。

それらにプラスして、一粒真珠のネックレスを着けました。これは母にもらったもの。ネックレス自体は病気発覚前にもらったのですが、その当時から、人が人を思う中で、おそらくは「母親が子供を思う力」がもっとも強いだろうと思っていたのでした。だから、母が子供のために願いを込めたアクセサリーやお守りには強い力が秘められているように思うのです。この真珠にもそういった思いがあるような気がしています。(ちなみに入院に毎回持っていった魔除けのシーサーも母からもらったものです。ワルモノは何者も近寄れなかろう、と)。
そして、母はこの一連のがん騒動でもっとも心配をかけ、面倒を見てくれた人でもあります。

今回の免許写真では特に、必ず携帯しているこの写真を見ることによって、病気での体験を忘れないという意味合いもあります。どんな細かい感情も、多くの人から受けた恩も、自分として絶えず心に思っておきたい出来事です。
それが免許写真に含まれているという。

そうなってくると、たいそう貴重な免許証。
わたしにとって、免許以上の価値があるかもしれません。

果たして、5年後の更新ではどんな格好をすることになるのでしょうか。

みのを被った異星人の行進
みのを被った大勢の異星人がどこかへ向かっているように見える
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

パーカー

マリさん、こんにちはー󾠓

なるほど、免許更新はめんどくさいばかりで、写真もいつも適当でしたが、自分記録とするのは有りですね。

私も入院時にできるだけ普段着にしたくて、Tシャツにパーカースタイルでした。
そのパーカー見ると、思い出しますね~。
普通のありがたさ、みんなへの感謝・・忘れがちですが・・。

そういう事を、マリさんのブログで思い出します。そうそう、母への感謝とかもね。
(マリさんのお母さまは、オーラのある感じの方でしたね。)

免許更新は先ですが、今度、入院時パーカーで診察に行ってみようかな。


>あうさん

あうさん、おはよーございます!
必ず5年毎に撮るって、自分じゃなかなかやらないですからね〜。
我ながらいいアイデアと思ってます(^^)

入院の時のパーカー、着て行ってみるといいですよ!
先生との話題もできるし(^^)/
ただし、パジャマとして売られているものではなくても自分ではパジャマで定着している部分があるので、それで外を歩くと微妙に恥ずかしいデス。だれもそんなの知らないんですけどね。

ハハはちょっと変わり者ですね(^^;
人生楽しんでいるようなので、それでいいんだろうなー、なんて。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索