グググな言葉

グググな言葉

言葉には、さまざまな力があります。

場合によっては、人生を引っ張っていってくれるほどの強い力を持っていることもあるものです。
また、何となく感じていることでも、まとまったひとつの言葉として表現されることによってはっきりと道を示したり、胸の内に再認識できることもあります。言うなれば、頭の中でモヤモヤと漂っていたものが目の前に手で触れられる矢印として現れるようなもの。

この、無数に言葉があふれる日常の中でも、そんな光を持った言葉は突如として飛び出し、キャプテン翼がゴールに叩き込むボールのようにグググと心にはまります。



ということで、最近わたしが出会った、グググな言葉をひとつ。

それは、

『幸せを心に抱く夢追い人は、不可能を可能にする力を持っている』

というもの。

これまでにも何度か「ハッ!」とした言葉の話を書きましたが、それらとは違う点がひとつ。

「ハッ!」という言葉は大抵、突然現れ、金属の皿が頭にヒットしたかのような衝撃を与えていきます。しかしこの言葉に出会った時はポッと温かく、爽やかな気持ちになったのでした。ついでに、今回はアニメの言葉ではありません。

これは、定期的な通院の「ごほうび」として立ち寄るお店で売られていたティーバッグ・JANATの箱に書いてあったもの。JANATの創設者ジャンナッツ・ドレス氏の言葉です。

この一文を読んだだけで、なんだか幸せな気分になったのでした。

きっとドレス氏は生きることに幸せを感じ、ワクワクするような気持ちで夢を追っていたのだろうと感じました。夢を追っていたから幸せだったのではなく、幸せだったから夢に生きることができたんじゃないかと。そして彼の中には、自分の追いたいものに対して不可能だと思う気持ちすらなかったのではないかと思います。

その人生の大きさが、とても心地良く感じられたのでした。
彼はきっと、どんな困難な状況に直面しても、心には常に、暖かい春のような希望を抱いていたのだろうと思います。もしくは、四季同様、必ず訪れるものとして感じていたのかもしれません。

そしてそれは、彼だからできたのではないと思います。心から幸せを感じ、生きる意味を見つけさえすれば、だれでもそういう人生を歩めるものです。



わたしは特に病気になって以降、毎日何かしらを「幸せだ」と感じるようになりました。
それらは取るに足らないような小さなことばかりです。

体のどこも痛くなく気持ちよく眠りにつけたり、必死の思いで寝返りをうたなくてよかったり。もっと単純なことでは、苦なく呼吸ができることも、朝、目覚めることができるのも幸せです。

病気になったこと自体がハッピーだったわけはないのですが、命にしろ、身体の自由にしろ、一度失いかけたり、失ったりしたからこそ、小さな幸せをより確かなものとして感じられるのかもしれません。

そうやって見ると、自分のまわりには幸せがいっぱいなんだという気がします。
そして、今、わたしがやりたいことは、人の心を元気にすること。

不可能を可能にする力が、そこにはあるに違いないと思っています。

てんとう虫の幸せ
幸せはいつもそばにあるもの ここまで生きて、やっと「青い鳥」の意味が分かりました
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

そのほかの、キグチが「ハッ!」とした言葉はこちら:
大丈夫!さぁ前に進もう
君の力は大きい

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

マリさん、おはよーございます🎵

自分のグググと来た言葉を書こうとしましたが、思いだせず・・
でも、私も病気になったからこそ、普通にできることの幸せは感じてます。

グググっとくる言葉って、今、その人が感じていたり、迷ってる事を整理してくれたり・・つまり、その人その物ですよね。
マリさんは、夢に向かって動ける人なのだと思います。
だから、どんどん壁をぶちやぶって、不可能を可能にしていってくださいね!

>あう さん

あうさん、おはよーございます!
グググは多分、触覚みたいなものをそういう方向に伸ばしている時なんだろうなと思います。そうじゃない時は気付かずスルーしてるんでしょうね〜。せっかくなので、いろんないい言葉に気付けたらいいですよね。

ついでにその触覚はいいハッピーの時はいいものを、ダメな時はダメなものを引き寄せるんじゃないかと思います。いいものをたくさん抱えて壁に突進して行こうと思います!そうすればきっと壁はアトラクションみたいに感じるに違いない〜。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索