人工肛門でもフツーです<其の十二> 旅のシカタ

人工肛門でもフツーです<其の十二> 旅のシカタ

人は、自分の身や心に異変が起きたとき、内にこもってしまうことがあります。

そして、わたしが人工肛門造設直後にそうだったように、「好きだったあれもこれも、前と同じにはできない」と思ってしまうことがあります。それは、単なる先入観の場合もあれば、なかには本当にできなくなるものもあるかもしれません。

しかし、どちらにしても前と同じである必要はなく、また、人と同じである必要もないと思います。



幸いわたしは、がんのことも人工肛門のことも、比較的早く受け入れることができました。受け入れられたらこっちのモンで、ボウズ頭で遊んでみたり、ビキニを着てみたり、いろいろなことをやってみたのでした。

しかし、長いこと悩んでしまう人もたくさんいると思います。人に会いたくなくなる場合もあるかもしれませんし、何かをやりたくても、心のブレーキがかかってしまう人もいるかもしれません。

でも、それはそれで、あせる必要もなければ、がんばる必要もないと思います。

これはわたしの経験から思ったことですが、心は、意識とは別のところで「傷の修復」やら、「何かするための準備」やらを勝手に行っていて、それらが整えば次の一歩が出るようになっているのだと思います。言わば、転んでケガをしても、傷が自分の意志とは関係なく治っていくようなものです。気付いたら走れるようになっていた、というよな。
また、たとえ誰かと同じところで転んだしたとしても、傷の深さはもちろん、その治りの早さも治り方も人それぞれです。何度も繰り返し化膿してしまう人もいるかもしれません。

だいぶ回りくどくなりましたが、何をするにしても、形はそれぞれ好きでいいんじゃないかと言いたかったのであります。「旅」の一般的な形なんてどうでもいいことで、「脱毛」や「障害」をどうとらえるかも世間や他人の考えと同じである必要はないと思います。

まだあまり人と接する準備ができていなければ接しない旅もできるし、ちょっと挑戦したかったらやってみればいいし。自分の心が「オッケー」といえるかどうかを基準にしてもいいのではないかと思うのです。

ただ、環境が変わると不意に新しい感情や活力を得ることもあります。なので、旅に出るか否か迷っている場合は、ともかく行ってみることをオススメします。やだなと思ったら途中で切り上げて帰ってきてもいいですし。それも「好きにしていい」のだと思います。人は本来、自由なものです。



一応、「人工肛門でもフツーです」シリーズとしては一旦終わろうと思います。腸閉塞シリーズでもそうでしたが、なんだか卒業するみたいでちょっと寂しいです。退院する時の切なさに似ている。(キグチは病院が好き)

とかいって、あらぬところで<其の十三>が飛び出すかもしれません。(キグチが退院後一ヶ月で病棟へ舞い戻ったように)

何にしても、まだまだストーマネタはたくさんあります。あれこれありすぎて、どれから手を付けようかウロウロしている迷い箸状態です。

書く手が追いつかない。

大吉!!!!!
先日のひとりB.D(バースデー)旅行。たくさんの人の気持ちが大吉になりますように!
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

消えた(>.<)

マリさん、こんばんわ。
コメントを送信したのに消えた(泣)

なので、要点だけ。

共感。どんな時も自然体でいたい~。
旅行いきたい~。
大吉うらやましい~。(私は末吉)
ストーマシリーズ終わり寂しい~。

次回シリーズも待ってま~す!
(手抜きコメント、ごめんなさい。)

>あう さん

あららー!バグでしょうか(><)
せっかく書いてくれたのに、残念です。。
で、要点。
韻を踏んでる!!!ラップ?!

新年早々に引いたおみくじは凶だったんですよ〜。
しかし誕生日(の前々日)に大吉が出たという。
でもこれは私に関わってくれた人や一生懸命生きてる人や事、みんなの大吉なのです!だからあうさんも大吉〜〜。

シリーズって、終わるとなんでこう寂しいんでしょうね。でもブログはまだまだ続きますよー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>S さん

はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
そして、奇遇ですねー!ズバリ、全て正解でございます。パチパチ!

5年経過、おめでとうございます!
そのころのオー先生はどんなだったでしょう。今と変わらず、素敵な人だったでしょうか。
無事に年数が経っていくのはありがたいことですが、通院が減ってしまうのが寂しいんですよね。それもあって写真展を計画したというのもちょっとあったりします。

次回の展示は5月2日(土)に行いますので、よかったらいらしてください!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索