人工肛門でもフツーです<其の十> 沖縄ストーマ旅/ビキニ!

人工肛門でもフツーです<其の十> 沖縄ストーマ旅/ビキニ!

南国リゾートの必須アイテム、それは「水着」!!!

以前、「人工肛門でもフツーです<其の二> プールに行こうノ巻」で書いたように、多少の準備さえあれば、まったくフツーに水着を着用できます。しかし今回は運動用ではなく、“魅せる”タイプの華やかな水着にトライ。やはり、リゾートですから。

「南国」という、何やら爽快な響きの元では浮かれたマインドになるのが面白い。

ということで、着てみました。

チェックポイント
5、ストーマ&ハラにデラックスな傷あとがありつつ、海やホテルのプールでビキニ着用

近年の水着のファッション事情はオストメイトに大変ありがたい。というのも、体型を隠しながらカワイく着れるワンピースやセパレートの水着が非常に多く出ているからです。おなかのお肉が隠せるのであれば、パウチも隠せるではありませんか。
そしてさらには、“ハイウエストのビキニ”なんてものも流行しているのです。50〜60年代のリバイバル的な、レトロなビキニです。

ストーマの位置は人によって異なりますが、わたしの場合、おへその右ななめ下にありました。普通のビキニでは隠れない位置です。それがハイウエストなら隠れるわけです。

しかし今回はそういったビキニは購入せず、もともと持っていたビキニを着てみました。もちろん、ハイウエストではなく普通のサイズのビキニなので、そのままでは着れません。

ここでまた登場するのは、水泳用ハラマキ「スイムラップ」!
パウチを三つ折り程度にたたんで収納するハラマキです。(その装着写真は上記の「プールに行こうノ巻」にて)。

その上にビキニ(下)を履けば、即席ハイウエスト水着の出来上がり!!!
パウチは安定し、ちゃんとビキニでもあるというスバラシさ。

スイムラップ+ビキニ着用例

これでホテルのプールやジャグジーに入り、海にも行きました。

ただ、難点がひとつ。
さんさんと太陽の輝くリゾーティな水辺では、デッキチェアなんかに転がってのんびりしたくなるということ。フィットネスのようにガッと泳いでハイ終わり!というのではなく、ついついパイナップルの刺さったカクテルやらソーダやら飲んでしまいたくなるのです。そうでなくても腸は常にせっせと活動しているため、のんびりすればするほど運搬作業が進んでいくわけです。しばらくすると当然パウチはプーと膨らむので、少々高い頻度でトイレに行く必要があるかもしれません。でも、それだけのことではあります。

また、ストーマ以外に気になることといえば、「ハラの手術あと」。
わたしの場合、胴体の下から半分程度におよぶデラックスな傷が正中線上にあります。しかも傷部分は内側にへこんでいるため、縦に割れ線があるような形。

ところがこの割れが、なかなかの逸品。見る角度によっては腹筋が割れているように見えるという代物なのです。フェイクだけど、これはこれで満足だったりして。

というわけで、ビキニもオッケーです。
念のため持ってきたフィットネス用水着はせっかくの沖縄では着る気も起きず。

これもお風呂と一緒でわたしのハラを見る人なんぞたいしているはずもなく、ビキニを着ようがフィットネス用だろうが、人様的には関係ありません。単なる自己満足。

しかしそれなら、とことん自己満足に浸ってもいいわけです。
こういう場では、自分が楽しければいいのです。

沖縄ストーマビキニ
さすがに全貌はお見せできないので、チラ見せで。頭に巻いたストールはファッションではなく実用です。アツい太陽は頭皮にきます。
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三段腹と腹筋割

マリさん、こんばんわ。
ビキニ👙~。

傷口もオストメイトも、年齢の壁も打ち破るマリさん素敵すぎ!

私も傷口は術後すぐに、腹筋割みたいで、ちょっとカッコイイぐらいの気持ちになれましたが、果たして三段腹と腹筋割は共存できるのか・・そして現在、傷みはまったく無いが、プリーツのようなシワとともに脂肪の中にやや食い込みぎみ(笑)
ビキニは絶対無理ですね。。

それにしても、ビキニネコ。ヤバイ。
可愛い❤です。


NoTitle

こんにちは!

やっぱりリゾートはビキニですよね!!
私も、去年の夏休みはお腹の傷が隠れるような水着を探しましたが
可愛いのが見つからず、やっぱりビキニよね!とビキニでした(笑)
(ストマは無いけど、、)
日本だったらこの年齢でビキニですって言ったら引かれそうだけど(笑)
でも、やっぱりビキニですっ!(笑)

でも、傷には一応、3Mのマイクロポアテープ スキントーンを貼っていましたが。
これは傷がケロイドっぽく赤い人には目立たなくなる気はしました。

海外という事もあるのか、お腹に視線を感じる事は一度もなかったです。

お腹に傷があってわかるのは同士位なのかも、と思ったのを思い出します。
自分がこの状態になってみないと、お腹に傷があるからって、
そんな事になってるとは思ったことなかったかも。他の人のお腹、
あら、お肉が凄い!とか素敵な腹筋!とか位しか思わないですものね、普通~(笑)

>G.K さん

いただいたURLを拝見しました!
ご家族の経験から作り始めたのですね。私のまわりにも乳がんの患者さんがたくさんいて、いろいろと苦労されているようです。HPでは人工肛門の装具はみつけられなかったのですが、ぜひ拝見したいです!

>あう さん

あうさん、ど〜も〜!

ストーマも年齢も、固定したイメージがありすぎなんですよね、きっと。自分がよければいいかー、といったところです(-▽-)ですが、客観的に私のビキニは見せられたものではないだろうということでニャンコ!

同じニャンコが描けず、右がちょっとマッチョになってしまいました。漫画家は無理だなと思いました。

>沖楽 さん

こんにちは〜!

ですよね!ビキニですよ!!ビキニ!
私も今は傷がケロイドですが、それも普通になってしまって気にならなくなりました。
区民検診で傷について聞かれて、「あ、他の人にはないんだった!」と思ったくらい。

私もナイスボディの人にはつい目が行ってしまいますが、人の傷なんて気にしたことなかったですね。結局は体の傷より、心の傷が問題なんだと思います。

ビキニ?びきに?美着似?( ̄▽ ̄;)
ただでさえ怖じ気付くビキニ(私の場合)ストーマのマリさんが着たと?
かっこよすぎ~、ったく\(^o^)/
しかし、猫は微妙な可愛さで笑えました(^.^)
  • #592 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2015.03/23 00:06 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

ビキニ、自分のノリだけでやってた感じです(^^;
海外で超マシュマロマンなガイジンさんがミニスカートやらビキニやら楽しそうに着ているのを見ると、なんでもいいんじゃんという気になります(^^)

ニャンコ初登場ですが、なんかちょっと気に入りました。また登場するかも〜。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索