スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

人工肛門でもフツーです<其の七> 沖縄ストーマ旅/宿泊

人工肛門でもフツーです<其の七> 沖縄ストーマ旅/宿泊

前回に引き続き、ストーマとの道行き。沖縄の旅です。

チェックポイント
3、このリゾーティな地でのホテルやコンドミニアムの宿泊

まずはホテルの話。

ありがたいことに、これまで仕事やプライベートで沖縄を訪れる機会がちょくちょくありました。多くの場合、基本的にはコンドミニアムに滞在して、たまに滞在中の数日を気分転換にリゾートホテルに泊まるといった形をとっていたのですが、今回は「リゾートホテル宿泊」が必須項目のひとつでした。リゾートホテルは旅行の中でも特に非日常を感じる場所だからです。

しかし、その雰囲気に引け目を感じることはありませんでした。
逆に、そのリゾートムードに乗せられて楽しい気分。

あれこれ面白いものがあるリゾートホテルではストーマをかまうどころではないのです。でもきっと、ルンルン気分はストーマも感じてくれているはず。なにせヤツは常にハイテンションですから。(ハイテンション具合は「腸閉塞は突然に<其の十七> 人工肛門、そしてお気に入りへ」に図解してございます)

そしてご想像のとおり、オストメイト的な不都合は特にありません。
気になるトイレも、わたしの場合はオストメイト用設備がなくても洋式トイレであればそこまで大変ではなかったため、それも問題ナシ。自宅にオストメイト設備のある人もそういないでしょうから、たいていの人は問題ないのではないかと思います。また、ホテル内であれば、たとえ何かトラブルがあってもすぐに部屋に帰れます。

しかし、館内には多機能トイレ自体をあまり見かけなかったような気がします。
ざっと沖縄のリゾートホテルを検索したところ、多機能トイレを設置しているところもあるようです。階によってあったりなかったり、というところもありました。また、ホテル内に一ヶ所だけオストメイト用を設置しているところもありました。失礼な話、「オストメイト」という言葉を知っているホテルがあるだけでも少々驚きましたが。

また、今回はホテルでパウチ交換をしなかったのですが、部屋にお風呂が付いていれば問題ないのではないかと思います。個人的にはお風呂イスでも浴槽のふちでも、何かしら座れるものがある方が便利。



引き続き、コンドミニアムの話。

前回触れたように、コンドミニアムはマンションのようなものなので比較的「家」といった雰囲気があります。なので、人と接する場面を自宅同様程度までコントロール可能。多くの場合、キッチンや調理器具、食器なども付いるため、自炊もできます。洗濯機もあったりします。しかも、場合によってはホテルより安い。
(ただし、最終日の前夜、買いすぎた食材を一気にお腹に収めなければならないこともあるので注意)

ダイバーなどに利用されることの多いコンドミニアム。旅行はしたいけどあまり人に気を遣いたくないとか、大勢人のいるところはちょっと……という気分の時にもオススメです。前回からコンドミニアムを宣伝しているかのようですが、ホント、気楽なのです。ヘンな話、丸一日、一言も口を利かないこともできます。

砂浜に腰かけて一日ボーッと波を眺めるのもよし、ビール片手に木陰で本を読んでもよしな、スローな旅。それもいいものです。

で、わたしの今回の旅もタラタラとしていました。
雨の日は部屋にこもり、昼からビール飲みつつウダウダいい気分。
それでも窓に目を向ければ海やヤシが見えて、家々の造りは異国的(国内だけど)で。
晴れてきたら、雨上がりの夕日が波や雲をいろんな色に染めながら沈んでいく様子を、ただただ見守るのでした。

◇◇

まだまだストーマとの旅は続きます。

沖縄でスミノフ
プラプラして、コンビニでスミノフ買って
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ぬか床。 さん

お掃除の人が来ちゃうかなーと思うこともなく、ドアを開けたらもう外、なのもラクです。
ホテルも好きですが、コンドミニアムの方が完全に解放される気がします。沖縄だとものによっては米軍兵士の家族が昔住んでいたところもあって、内装の雰囲気がアメリカン。オススメです!

男前!

マリさん、
普通の人より、行動が男前。
沖縄に行って、まったりするなんて、かっこいいっす!
旅行先で、読書したり酒をゆっくり飲む大人にあこがれてたのに・・私は今だに予定をつめこんじゃう。。

ストーマンを連れていきながら、余裕を感じます。

そして、いつも前向きな、マリさんですが、逆に不便なこととか、大変だったこととかは何でした?
今度は『ストーマン、困る』シリーズなど、私たちが気づきにくい事などの話も教えてくださいね(笑)。

>あう さん

いえいえ〜、単に計画をつめられないタイプのせいもあるかと。
海外に行っても、もっと動き回らないと!と思いつつ歩いて近所をウロウロするとかいうボ〜っとした旅行の仕方なもので、私はこれでいいやと開き直った感じです(^^;

そうえいば、大変なことはあまり書いてないですね。
パッと思い浮かばないのは気に入ってしまえば想像するより大変じゃないからでしょうか。
「震災がこわくなる」などはありますが、日常的なことでもちょっと振り返ってみます(^^)/

沖縄、いいですよね~
オストメイト的にはイマイチでしょうか
コンドミニアムはいい案ですね!
使った事ないので興味がムクムク(^.^)
また行きたいです沖縄♪
  • #568 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2015.02/11 23:18 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

沖縄って、南国で、のんびり過ごせて、しかも日本語が通じるという三拍子そろったところですよね。
ビーチのほか、真夏に遺跡の影でボーッとしていたこともありました。
コンドミニアムは勝手にやりたい人には最適なのです。ぜひおためしを〜。
オストメイト設備は無くても、基本的に日本ならだいたい清潔なので地元の延長って感じですね。あとは気持ちの問題だけかも。ただ、そういう設備があるところには障害者の不安な気持ちを考えてくれている人がいるという安心感はありますね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。