病院イベント「写真展」第二弾開催!!!

病院イベント「写真展」第二弾開催!!!

またまたシリーズを中断して、次回イベントの告知です。

12月に行った病院イベント「がん患者・体験者、家族、医療者による写真&心に響く言葉」展の第二弾を行います!今回はアコーディオン奏者もお招きしての開催です。ぜひお立ち寄りください!

前回は25名の参加者による写真と言葉の展示と、写真のスライドを音楽にのせて映写しました。今回はさらに参加者が増え、展示箇所ももう一ヶ所増やして行います。

前回の様子はコチラ:
事後報告ですみません『初・病院イベント』終了!

正直、前回もここまですてきな作品の展示ができるとは思っていませんでした。参加者から送っていただいたエピソードは、意外なほど心温まるものばかりだったのです。やはり、命のかかった状況には、それぞれにたくさんのドラマがあるのだろうと思います。いわば、平和なこの国にいながら自分の心だけ戦地にいるようなものかもしれません。

展示は、現在病気を抱えている方はもちろん、健康な方も一見の価値ありです。

ここに、いただいた作品の一部をご紹介します。
AUさんの作品で、タイトルは「悪い病気と対決」。AUさんの病気を知った甥っ子ちゃんのお話です。

悪い病気とウルトラマンビームで対決

『悪い病気と対決』
入院中、おいっ子からのメール。
悪い病気をウルトラマン何とかの必殺技でやっつけてくれるとのこと。
この写真でやられたのは私。
うれしくて、すごく涙が出ました。
弱っている時のおいっこやめいっこ、家族、友人たちのはげましの言葉は、本当に心に響きました……感謝!




『順天堂練馬病院写真展』

◆日にち:1月24日(土)
◆時間 :12:00〜15:00ころ
     (13〜14時はレクチャー(予約制)のため、一部入場制限あり)
      *14:00〜14:20 アコーディオン・プチコンサート
◆場所 :順天堂練馬病院 地下一階(がん治療センター)
     (西武池袋線練馬高野台駅 徒歩2分)
◆入場無料

*14時からのプチコンサートは聞きながら写真展示をご覧になれます。
*13〜14時のレクチャーは緩和ケア認定看護師さんによる「リンパ浮腫のケア」についてです。ご興味のある方は添付の資料にある電話番号までお問い合わせください!



間にがん緩和ケアのレクチャーが入るため、すべてを自由にご覧になれる時間が12〜13時と、14〜15時ころに限られていますのでご注意ください!(アコーディオン・プチコンサートは14時〜)

順天堂練馬病院写真展ポスター
緩和ケアリンパ浮腫レクチャー案内
会場にてお待ちしています!

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

思い出しますね。

マリさん、ありがとうございます。
なんか、涙でるなぁ。

初めて告知された時、入院前、そして手術・・とっても不安で、なんだか世間から1人隔離された気分だった。そんな時、
家族や友人に本当に助けられ、自分がいかに幸せだったか良く分かった気がした・・。あの時の気持ちを思い出すなぁ。
甥っ子のパワーで、病気はやっつけられたしね。多分。。
(今はウルトラマン役の甥っ子に、怪獣の私はやっつけられる役になったけど・・笑)

そして、こんな素敵なイベントに参加できて、同じような気持ちだった人と交流できるのも、楽しみです。
(こう見えて人見知りなのですが・・)
マリさんとも会えそうだし!

病気になったけど、happyな私なのかもしれない!

>あう さん

こちらこそ、ありがとうございます!
スマホで見る方のために文字はタイプしてしまいましたが、手書きの甥っ子ちゃんエピソードをいただいた時は、とても感動しました。辛い中にもさまざまな光はあるのだなあと思ったものです。
そして展示でご覧になる方も何かを感じてくれると思います。

だいたいみんな人見知りなので大丈夫ですよ!(^^)
少なくとも私はいるし〜〜。またお会いできるのが楽しみです!

病気って、ホントにスパルタ先生ですよね。
般若のような顔をしながらすてきなものも持ってきてくれます。
スパルタサンタかな?

いよいよですね!
第二弾、ブログ報告を楽しみにしています
マリさんの健闘をお祈りしてますね
(^^)/
  • #541 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2015.01/15 22:54 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

ありがとうございます!
今日も準備をしてきました。
前回はカナヅチを握っての大工でしたが、今回は切って貼っての工作です。
メイキングの写真を撮り忘れたのが残念!

せっかくいただいた作品ですもんね。
前回以上にステキな展示になるよう、がんばります(^^)

いい(*^^*)

こういう事が広がるときっと何かが変わると思います。病院は闘う場所だけでなく、すべての方々がいい方向にいくように、願っていく場所。写真展でそんな気持ちになってもらえたら、素敵だと思いますし、自分もブログ読んで心が熱くなりました。ありがとうございます^_^

>ユキエ。さん

コメントありがとうございます!
病気は大変だからこそ、それ以上に得るものもたくさんあるのだと思います。
今回のイベントではたくさんの人のお話を聞いて気持ちが温かくなりました。病気の人も、そうでない人も、きっと何かを感じてもらえるのではないかと思います(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索