スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

人工肛門でもフツーです<其の四> 電車に乗ろうノ巻

人工肛門でもフツーです<其の四> 電車に乗ろうノ巻

「電車……?乗れば?」
とお思いでしょうか。

チッチッチッ
病気&障害を甘く見てはいけません。

病気はそれ相応の体力を奪っていくものであり、また、障害で一番のネックになるものは多くの場合、精神面です。自分がこんな体になってしまったというショックで家から出ることすらできなくなる人もいて、特に年配は寝たきりになってしまうこともあるそうです。

それを乗り越えたとして、それでも外出の際はちょこちょこと面倒なことがあります。
治療の後遺症や障害があると、普通なら考えなくてもいいことに注意を払わなければいけません。
たとえそれが、「電車に乗って出かける」というだけのことであっても、いろいろなシチュエーションに対応できるような準備が必要なのです。身体的にも、携行品的にも。

慣れてくればそれもひとつの日常になるので、そこまで大変かというとそうでもないのですが、普通であれば「バッグをひっつかんで外に出る」というだけの行為に、別の計算を追加することになります。

オストメイトの場合、もしもの時のために必要なのは替えのパウチとパウチのリムーバー、アダプトシールと呼ばれるガムのようなもの、ストーマ用のパウダー、ヒモ付き洗濯バサミ、ジップロック等のビニールなど。
わたしは念のため、ハサミと清浄綿(個包装の消毒薬入りウェットティッシュ)も持ち歩いていました。

ついでに膀胱の障害が残っていたうちは、追加でそのセットも必要です。

それ故、オストメイトにはポーチに入ったスターターキットがあるのでしょう。
ちょうど、バッグ・イン・バッグくらいのサイズでした。

……それらを詰め込み、乗り込む電車。

乗ってしまえばなんてことのない、普通のヒトです。

心配になるのはトイレですが、東京の多くの駅では近年、「オストメイト用」の設備が充実しているのでそこまで心配はありません。調査のために、行く先々でトイレを使ってみたものです。

で、「オストメイト用流し」アリの中で、

*ピカイチの駅トイレ:

・表参道/メトロ改札外B5出口付近!(ミニゴキはいたけど)
・所沢!(埼玉だけど。わたしの一番のお気に入り。写真はコチラ

*なかなかの駅トイレは:

・高田馬場/メトロ東西線改札外!
・JR武蔵境!(清潔だが、シャワーや温水がない)
・神保町/メトロ半蔵門線交差点方面改札!(ただし入り口が分かりづらい)

*最悪の駅トイレは:

・新宿/東口付近!(オストメイト用流しがあるものの、大勢の人が行き交う構内に多機能トイレがポンとあるので、精神的にとてつもなく入りづらい。しかも汚い)
・九段下/メトロ!(新設のトイレで、オストメイトマークが付いているにも関わらず、オストメイト用の設備が何一つない!!!怒)

(そのた、まだまだ調査中)

だいたいお気に入りが決まってくると、そこに寄ることを経路に入れてお出かけをしたものです。特に東京メトロでは、全駅に多機能トイレを設置する計画だそうで。すてきな試みです。

しかし、このように、キレイだの、汚いだの、お湯が出ないだの言っていますが、おそらくこんなに充実した設備があるのは世界でも日本だけ。
障害者だからといって何かされることばかりを期待するのではなく、そういった取り組みに気持ちを向けてくれている人がいることを感謝したいと思います。そして、わたしも、わたしの知らない苦労をしている人たちに目を向けてあげられたらと思います。

◇◇◇

……そしてこの日、お出かけして向かったのは羽田空港。

「電車に乗ろう」から「飛行機に乗ろう」、なのです。

人工肛門でも、旅に出よう!

生まれたてのオオゴマダラ
旅先で出会った「オオゴマダラ」。金色のさなぎから生まれます。指に触れるのはフワッとした体で、こんなにもきれいで、なんだか浄化されたような心持ちでした。
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)nokotan]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

なるほど〜、勉強になります。

ただいま、私も東京メトロに乗車中。しかも九段下下車です。
駅員さん捕まえて、物申したくなってしまいました^_−☆

NoTitle

自分がストーマホルダーになると、
バリアフリートイレの場所をチェックするようになりますよね。いざという時のことを考えると。
デパートもおススメですよ。

>アイビー さん

お!九段下駅利用ですか!
そして共感ありがとうございます!
この件で、私の九段下のイメージはちょっと悪くなってしまいました。
せっかくいいことをしてくれようとしているのに、逆効果じゃしょうがないですよね。

もう少しして、まだ設置されていないようだったら言ってみようと思います(^O^)/

>みっこ さん

そうなんですよね。アンテナがそっち向きになります(^^)
それまではオストメイトマークさえ、気付きもしませんでした。
よく見るとこんなにあったんだ!と思ったものです。
知らないということは盲目と同じなんだと思います。

デパートもあるところがあるんですね〜。
新しいアウトレットモールでは見かけましたが、今のところデパートでは見かけたことがないです。それ以前にデパートにほとんど行っていないからか……(^^;
区の施設にはかなりありました!

盲目のままでした

なるほど・・
多目的トイレのオストメイトを気にしていませんでしたが、これからは気をつけて、見てみますね。
バリアフリー、ユニバーサルデザインと言われてますが、まだまだです。
(公園などの設計も時々していたのに、あまりオストメイトを意識せず、恥ずかしいです。盲目の人。。)

やはり、弱い立場になって、
初めて気づくことも多いですね。

しかしマリさん、オストメイトホルダー時代も、本当に普通(もちろん気持ちの問題や準備は大変だったと思いますが・・)に行動してますね。そして次は飛行機!?
こちらは、もう少し大変そうに思いますが、自分には経験がない、貴重なレポートを楽しみにしてます。


マリさんのブログを読んでから、オスメイト設備のあるトイレが気になって(^^)
確かに東京ではあちこちで見かけましたね
でも田舎はまだまだ、あまりみかけないかな
オスメイト装着してる人は外出先が限られてると思います

ところで、旅に出たんですね!
どこへ?蝶々が飛んでてサンダルが写ってるので南国?いいですね~、と勝手に言ってますが(^_^;)
ぜひブログで旅の報告お願いします
  • #536 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2015.01/07 22:55 
  •  ▲EntryTop 

>あう さん

そうですよね。以前は私もまったく気付きませんでした。
トイレで流しを見ても、「お掃除のモップ洗う用?にしてはスタイリッシュだよな〜」などと思っていました。
その後、調べることもせず。
オストメイトになってから、ストーマに限らず、こんな身近に知らない世界があるんだ!ということにやっとこ気付いたところです。ストーマやがんのおかげでいろんな目が開いた気がします。遅ればせながら(^^;

ストーマがあっても、活動的にはほとんどフツーなのです。(それがシリーズのテーマですが)
私のストーマは期間限定だったので、とにかくその間にいろいろやらないと!ということで、より活発だったと思います。人生もそんな感じかもしれませんね〜。特に命はいつまでとはっきり分かっていないからこそ、やりたいことをバンバンやっていきたいですね!

>ちっくたっくぼんぼん さん

お〜♪意識してもらえてうれしいです(^^)
特に最近、そういった設備が急速に増えているようです。
以前よりも外に出る機会が増えていることと、ストーマ用の装具が格段に良くなっているせいもあるようです。
あと、若いオストメイトも結構いるため、考え方がオープンになってきているのではないかと思います。
そういったことはだいたい、東京から始まりますよね。そのへんもそのうち書きたいです。

旅はオストメイト時代にぜひやっておきたいことだったのです。
といっても、国内なのですが。場所は近日公開です〜(^^)/
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。