恐怖の12月27日

恐怖の12月27日

間もなく、12月27日がやってきます。
ということで、シリーズをお休みして別の話をします。

わたしにとって昨年の12月27日は、「腸閉塞事件」の日。それはそれは、おそろしい日でした。以前書いた「腸閉塞シリーズ」が、番外編まで入れて全19話になってしまうほど、今までの人生で、もっともドトウな日だったのです。

今、その「12月27日」が近付いてくるのがうすら恐ろしい。「事件の一年後」という以外、実際にはまったく関係ないとはいえ、事件前の数日間のあまりにノホホンとしていたあわれな自分が、刻一刻とその瞬間に近付いていく、そんなカウントダウンをほのかに追体験してしまうのです。

27日はおそらくは何もなく、ただ過ぎていくだけ。それでも、去年の今頃にしていた、日常的な行動を取れなくなっています。というのも、同じことをしたら同じ運命を辿るのではないかという、意味不明ながらもそこはかとない不安を感じてしまうからです。

昨年の27日は、数時間後に激痛のハラを抱えながら手術台に横たわることも知らずに、ルンルン気分でカフェランチをし、鼻歌混じりにお正月飾りを買いました。しかし、今はそのカフェに行くことも、ネコの乗ったモチを買うのもためらってしまいます。

2013年5月のがん告知から、ザブーンザブーンと次々に大波が押し寄せてきたなかで、修行僧のごとく、ひとつひとつ無の表情でこなしてきたにも関わらず、やはり心は軽いトラウマのような衝撃を受けていたのだろうと、現在、お正月飾りを買えないことから思ったりもするのです。

27日は人工肛門(ストーマ)に出会った日でもあります。(正確には28日未明)
そのときの精神の有様も、これまで体験したことのないもの。まさにサルバドール・ダリの絵が現実になったような、シュールレアリズム調の異様な風景が現実にわたしを取り巻いているような、そんな世界。そしてその真ん中で、底なしの流砂に音もなく沈んでいきながらも、助かるために手を伸ばすことをしようともしないでいる自分がいたのでした。

ただ、数日後にはそんな非現実的な精神世界は、それこそスコーン!とすっとんでしまって、間もなくストーマもお気に入りの存在になってしまったものだから、ストーマ自体はまったくイヤなものではなかったのですが。むしろ、出会ってよかったものです。

何が怖いかといえば、繰り返し起こってきた困難をひとつずつこなしてきた、その苦労をひっくるめて、また別の苦労や苦痛をこなさなければならない可能性です。多分……、いや、まずない、と分かっていながらも、じんわりとした不安は足元を覆う霧のように漂っているのでした。

◇◇◇

と、まあ何が言いたいのかといえば、心には気付かないうちに抱えている傷がある場合もあるということです。それが、単にお正月飾りに手を伸ばすだけの行為でさえ、制限してしまうことがあるのだなと思います。

人間の心は時に、とんでもない偉業を成すパワーを与えるものではありますが、思う以上に繊細なものでもあります。ほかの生物に比べて弱い肉体もしかり、人というのは妙に不安定な生き物だと思うのでした。

寒空の鳥
キンと冷えた空気の中を、一羽の鳥が飛んでいく そこに何か意味を感じるのも、おそらく人間だけではないでしょうか
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

忘れられないのは、初恋の告白かそれとも告知か?

マリさん、こんばんは。
マリさんから、初めて弱音というか、不安な気持ちを聞いたかも。

きっと、この関係の病気になった人は、告知された日は、忘れられないですよね。(
五年生にならないと治ったと言われないし・・)一年一年、bad記念日が過ぎるのを数えてしまい、忘れられない。
再発の不安がつきまとうし・・
(私のステージなら、可能性が低いと分かってはいるのに。)

ましてや、ドトーの腸閉塞事件まであれば、トラウマになるのもやむ無しですね。
でも、これまでストーマでの風呂や水泳話など勇ましい逸話ばかりだったので、同じなんだと少し安心したかも。

そして、きっと今年の27日は、平凡に過ぎていくはず。いやいや、去年の大変さを知っている神様なんだから、幸せを与えてくれるはず!
でもなぁ、マリさんのブログファンとしては、(病気以外の)ハプニングが起きて、それを書いて欲しい気もしたりして・・(笑)

> あう さん

あうさんこんにちは〜!
いや〜、そこまで不安ではないんですけどね。心がモチに手を伸ばさせてくれないのです。
でも、きっとバタバタ忙しくて、あ!過ぎちゃった……、となりそう。それもどうなのかな〜(^^;

しかし、一場面一場面は、本当に大変でした。よくまあ、無心にいられたなと思います。何かヘンな機能が働いたのかも。あうさんも、まずは一番大変なところが無事に終わってよかったです。

そうですね〜、きっとこれからもいろいろ起こるので、安心してください!(^▽^;
ハプニングは乗り越えて物語になるのです!

あたしもなのー

ヾ(^∇^)おはよー♪
実は、あたしも 恐怖の12月27日なのだー(>_<)

がん告知を受けた日・・・ちょうど7年前だわー

でも、こうして元気でいられることに・・・あ・・・元気でもないかー
健診の結果で2次検査になっちまったわー(>_<)
来年は本気で頑張らんとーσ(^◇^;)

インフルエンザがますますすごいことになってるみたいね~
マリさんも体調には気をつけて~
良いお年をお迎えくださいね~

> kikakoさん

まじですか!kikakoさんも記念日とは!奇遇ですね〜〜〜。
しかし、27日に告知だと、年末も年始も楽しめなかったのでは……と、切なくなります(T_T)

健診ひっかかってしまいましたか!
健康って、なかなか難しいですね(^^;
再検査でいい結果に返り咲きますように〜。

インフル、ほんとに多いみたいですね。電車に乗ると、マスクマンがいっぱい。
赤ちゃんも含め、親子全員マスクだったりして。
人ごみ避ける!手洗いうがい!疲れないようにする!湯たんぽだいて寝る!が個人的には大事と思っています。

27日を穏やかにすごして、お互いにすてきな年を迎えられますように!
また来年もよろしくお願いします(^▽^)/
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索