人工肛門でもフツーです<其の三> ジョギングしようノ巻

人工肛門でもフツーです<其の三> ジョギングしようノ巻

前回に引き続き、スポーツネタ。でも、水関係ではなく、オストメイトにとってはもっと気楽に楽しめるスポーツです。

以前書いたように、オストメイトであるために制限される活動というのは、重量挙げのようなおなかに力を入れすぎる運動や、ストーマに衝撃を与えるレスリングくらい。
そのほかは、結構ムリなように思えるものも無理ではありません。
なかなか体にフィットするパウチが見つからないなど、個々の都合によるものを除けば、なんだってできちゃうのです。

◇◇◇

そして、ジョギング。

ジョギングの利点は、家の近所でできること。
家を中心にグルグル回れるルートがあれば、何か調子がおかしい時にすぐに帰ってこれます。それに自分の家なので、当たり前ですが周りを気にしての服の脱ぎ着をしなくていいのです。

ただ、心配になるのは振動、そしてパウチがジャマだったり、カサカサと気持ち悪かったりしないだろうかということかと思います。

それを解決するのは意外と簡単。

なぜなら、ラン用のスパッツはかなりピッチリピッタリしているので、特別に何かする必要はないからです。パウチを三つ折りにして入れておくだけで、走る間は全くもって気になりません。

また、ラン用のウェアを持っていない人だったらどうだろうということで、普通のスパッツの中に前回登場のスイムラップを装着してみました。
パウチとストーマの調子としては、専用のウェアと同じくらいのフィット感で、違和感は皆無。大成功です。

ただし、ジョギングにはできれば専用のスニーカーを用意した方がいいので、もしも靴を買いにラングッズのショップに行くのなら、専用のスパッツも買ってしまった方がストーマ的にもスポーツ的にも快適です。

ちなみにわたしのスパッツはワコールのCW-Xエキスパートモデル(1万円くらい)。
(女性はスポーツブラもお忘れなく)。

一度、ラン用スパッツ+スイムラップを試してみましたが、はっきりいって無意味で、洗濯物が増えただけでした。



また、当然ながら、運動すれば汗をかきます。

通常、胴体部分の汗は、運動後に脱いだTシャツを見て、「絞れるほど汗をかいた」などと言っていると思いますが、実際、ハラもかなりの汗をかいています。
それでパウチのハラに接着している部分(面板という)がどうなるかといえば、汗を吸収しています。
面板はゴムっぽいような、モチっぽいようなもので、しかもかなり薄いながら密着度はスゴイ。専用のリムーバーを使用しなければ、はがす時にお肌にだいぶ負担がかかるほどの出来映え。汗のためにはがれてしまったりはしませんでした。私は運動でかなり汗をかくタイプですが、ハラに危険を感じたことはありません。

ただし、面板はいつもより白っぽくなり、はがしてみたら水玉模様にふやけていました。WOCナースのケイさんはどちらも問題ないと言っておられましたが、交換日の朝に走ることにしました。



もしこれから走ってみようという方、ジョギングというのは何も、息をゼーゼーさせて必死こいて走る必要はなく、ウォーキングに毛が生えたくらいのペースで、景色を見たり、友達とおしゃべりしながら走るくらいでもいいと思います。

日本人は特に、ジョギングに抵抗のある人がかなり多いですが、それは学校での間違ったマラソンの教育のせいだと思います。わたし自身、先生にマラソンの楽しみ方も走り方も教えてもらった覚えがありません。ただ、「走れ!」と言われて仕方なく走っていた気がします。

多くの場合、スポーツの目的は楽しみであって、他人に強制されての精神鍛錬ではありません。

ちまたでは、数年前からマラソンがブームになっています。わたしもその流れに乗って走り始めたというところですが、世間の走ることに対するイメージが変わったのだと思います。
それ以降はわたしも、いやいやながら走ったことはありません。歩くよりも速く流れていく景色は、何か動画を見ているようで、しかもそれを自分の足で作っていることが楽しいと思いました。

ストーマ造設後はとてつもなく体力がなくなっていたため、ジョギングを再開しても歩くほどの速度で数十メートル走れればいい方。それでも、散歩や買い物などの日常の活動とは違ったことができるというのは、気持ちのいいものです。

◇◇◇

重量挙げやレスリングも「ダメ・リスト」に入っているものの、「主治医と相談してください」という注意書きがあるくらいなので、場合によってはできるのかもしれません。サッカーなどでは、ボールがおなかに強く当たる可能性を考えて、ストーマを囲むようにドーナツ型のウレタンやら何やらをくっつける人もいるそうです。

ジョギングにしても、障害にしても、他人や社会が作ったイメージに捕われる必要はないと思います。どんなことにせよ、できると決めるのは自分で、できないと決めるのも自分だと思います。

ただ、病気や障害の場合、できると思えるまでの心の整理も、いろいろ納得するまでにかかる時間も人によって違います。何にしてもムリをしすぎる必要はなく、自分の心がオッケーを出すまで、ゆっくり待ってあげてもいいと思います。

ここに書いている話は、「人工肛門でも結構普通にできるなあ」というイメージのためと、何かやりたいことをやるための、ちょっとした後押しになるといいなと思っています。



わたしがハマったマラソンコミックエッセイ:
マラソン1年生(たかぎなおこ著/メディアファクトリー)

マラソンって楽しそうだな〜という気になります!

ストーマジョギングスタイル1
ラン用スパッツ&ショートパンツ、ユニクロのスポーツシャツ
写真右ハラにヤツがいます

ストーマジョギングスタイル2
普通のスパッツ+スイムラップ、ラン用ショートパンツ、ユニクロのスポーツシャツ
これも右ハラにいますが、すれ違ってもだれも気付かないでしょう
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

フツーであること

マリさん、こんばんは!
お風呂、水泳、ジョギング・・って、健康な時の私より運動してますね(笑)。

手術後、ヨチヨチ歩きだった時は、本当に普通に戻れるのかと心配で、早く治そうと、積極的に歩いてたのに、今はパソコンとデスクに張りつく毎日。いかんなぁ。

ストーマの事、パウチの仕組みなど、もうひとつ実物を見たことがなく、分からないこともあるのですが、少なくともマリさんのお陰で偏見は薄れた気がします。
ストーマに限らず、何かハンデがあっても『気持ち次第では、いろいろ普通にできることが多い』ということ。
その気持ちになれるまでが、大変ですけどね。。

そして一方で、いろいろな面で社会的な助けの仕組みも必要だとも思いますが・・

マリさん、これからもフツウ情報を教えてくださいね!

>あう さん

実は、今は忙しさにかまけて運動セズです。
ハラにストーマがいた時の方が体力なくても健康的だったような〜。

私も自分がなってみて、障害に対する見方がずいぶんと変わりました。
想像もしなかった考え方があるものなんだなあと思ったものです。
手足を失ったり、元々障害がある人たちを「かわいそう」と心のどこかで思っていたのですが、普通の人にはないものを見ているスゴイひとたちなんだ!と思うようになりました。
経験って、時にものすごく辛いですが、本当に貴重ですね〜。

まだまだフツー情報ありますよー!(^▽^)/

水泳にマラソン!本当に何でも普通にやっていたんですね
ビックリですよ!
まあ、マリさんだから想像できる(^.^)
躊躇しないチャレンジ精神と好奇心と楽しむ気持ち
マリさんを見てると(読んでると)
前しか見てない、前しか見えない、と感じます
それってかなり羨ましいです
苦痛も苦悩も経験しての、それですもん
私にかなり刺激を与えてくれてます

お母さまが作ってくださったという額縁
マリさんのブログを訪ねてはそのページを開いて見ています
何度見ても胸があつくなります
感謝でいっぱいです

ありがとうございます
お母さまによろしくお伝え下さいね
(ブログでお礼なんて無礼ですけど御容赦を…)
  • #521 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.12/18 23:25 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

こちらこそ、ありがとうございます!
思いのこめられた、とてもすてきな写真と文章でした。
母にも伝えておきますね!すごく喜ぶと思います!(^^)

生きていると転ぶことはたくさんありますが、結構いいものを拾えることも多いですよね。
私の場合、必ず何かしら拾わないと気がすまないかもです。
貧乏根性に近い(^▽^;
でもほんと、人工肛門のような障害は特に、精神的な壁が壊せさえすれば今までと変わらずか、それ以上になんでも楽しめるものだと思いました。そうなる以前よりも自分に自信を持てた気がします。

うーん、人間って不思議。

NoTitle

マリさんこんにちは
ランニングおすすめですよ!
ワコールのCW-Xとスポーツブラ 私も愛用しています。
値段は少々お高いですがすごく丈夫です。一ヶ月に10日間ぐらい使用して2~3年間はもちました。水泳もいいですが、水泳は風景が楽しめませんから(笑)。実は昨日も皇居を4周走ってきました。皇居のそばに着替えたりシャワーを浴びることが出来る施設がいっぱいあるのですよ。機会があったら是非一緒に走りましょう!ではでは。

>ルッコラ さん

こんにちは!
マラソンは体と靴とウェアだけあれば、旅先でもどこでも風のような気分になれるところがいいですよね(^^)

私が走りはじめたのも皇居です〜!いわゆる……という感じですが、そのころの仕事がその付近だったのです(^^;
ランステーションが入っているビルだったので、走り以外でも泊まり込みの仕事の最中なんかに利用しました。ささっと使えるし、オシャレでキレイだし、流行も悪くないな、なんて。

一緒にラン♪いいですね〜。でも未だに超・初心者なのでおてやわらかにお願いします!(^^)/
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索