スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

事後報告ですみません 「初・病院イベント」終了!

事後報告ですみません 「初・病院イベント」終了!

気付いてみれば、2週間も放置していたブログ。
その間、ちゃんと生きていました。

がん仲間のブログというのは、途切れるとモヤ〜ンと不安になるのですが、大丈夫です。それどころか、がん発覚以前よりも激しく活動しておりました。あまりに動きまくるもので、一日が3日間くらいに感じていたほどです。

そして、以前ちょっと触れていた「病院イベント」が終了しました。
イベント第一弾01

思うところあって大々的には告知しなかったのですが、なんと、展示作品を送ってくださった方々にもお知らせし忘れていたという、もらい逃げ状態でありました。大変申し訳ないです。もう一度、1月に行いますので、そのときはぜひ。
イベント第一弾09

この病院イベントについてはFacebookにちょこちょこ載せていたので、「お友達」はすでにご存知かと思うのですが、「写真と言葉」の展示でありました。大きなくくりは「がん」。がん患者・体験者とその家族・友人、そして医療者の「治療中に出会ったすてきな一場面」もしくは「私の好きな時間」です。
イベント第一弾10

人には、命の局面に差しかかったとき、初めて見える景色があります。それを近くで見守っている家族や親しい友人は、また別の景色を見ます。そしてその人々のそばにいる医療者はさらに違う景色を見ます。

そんな、いろいろな視点からの景色や心に生まれた言葉を展示しました。それらは病気関連なものの、以前「君の力は大きい」で書いたように、深く力ある作品ばかりです。
イベント第一弾05

医療者からいただいたものは病気に直接関係のある作品ではありませんが、どれも医療者の「人」が現れていました。人が関わって作ったものには、その人が感じられるものです。「医師や看護師」と「患者」という、多少なりとも壁のある間がらに人っぽい温度が伝わったのではないかと思います。

特に医師の写真はワンコ率高し。
やはり動物は癒しの存在なのですね。
大切なものがあるのはいいものです。
イベント第一弾02

展示の準備はかなりの労力を費やしました。夜中、誰もいない病院の地下で白衣の看護師さんと二人、「カーン、カーン……」とカナヅチの音を響かせたり、ペンキ塗りをしたり……。相当怪しい。
展示前夜は病院設備のおじさん(お兄さん)集団やら、心理士さんやら、関係ない看護師さんまで巻き込んで深夜まで作業をしたものです。
たくさんの人の気持ちやパワーがとてもうれしかったですね。そして楽しかったです。
イベント第一弾04

来場してくださった方にも楽しんでいただけたようでした。仕事中に入院患者さんを連れて来てくれたり、お休みのところをわざわざ来てくれた看護師さんもいました。(照れ屋な外科医・ラブリーW先生は風のごとく現れて去っていったらしい)。
イベント第一弾03

今回の展示参加者は灯りや額を製作してくださった方を含めて25名。その方たちも迷うこと無く協力してくれました。特にお医者さんがすごく楽しそうだったのが何だかかわいかったです。

そしてなにより、この展示のきっかけとなった緩和ケア認定看護師のエムさんと、この活動に賛同してくれた友人であり医療者のワイさんのおかげで形になったと思います。

すてきな人って、いるものなんだなあと、ブログの中で何度も書きつつもまた書いてしまう。

◇◇◇

次回は1月24日(土)に行います。今度はちゃんとお知らせします。

《展示メイキング》
イベント第一弾06
大工さん!

イベント第一弾07
おじさん(お兄さん)団!

イベント第一弾08
みんなのパワー、凝縮です
[療養中フォトギャラリー by iPhone (c)木口マリ]

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お疲れ様です!

久々のブログ更新、待ってました✴
(コメント、一番乗り!)

素敵な報告をありがとうございます。

私も含め、病気になっていろいろ落ちることもあったけど、おかげでマリさんと出逢えてラッキーと思う人も多いのでは?

そして会ったことは無いけれども、この展覧会に参加した人ともマリさんを通じてつながって、何か親近感。(私だけか?)

しかしマリさんのパワーは、人に伝染しますね~、だから多くの病院の方が協力してくれたんですね。
展示方法も、とってもお洒落で素敵!

後は、現在入院している方の憩いや癒しになるといいですよね!
それにしても、凄いなぁ。
マリさんのパワー。

年末年始なら、見に行けるのに・・。
って、病院も休みですよね!
同じような病気だった方たちの書いた文章とかも、読んでみたいのに。。

そして、第2弾の企画も楽しみにしてます!報告も待ってます。

NoTitle

やっとコメしに来れた^^;遅ればせながら企画大成功おめでとうございます!!!!!良い病院ですね。羨ましいな~。ステンドグラスの灯りも綺麗です!入院中こんなギャラリーがあれば気が紛れたのに。患者同士の横のつながりだけじゃなく、医師や看護師との縦のつながりの実現って素晴らしいと思います。医師の視点、興味あるな~。でも現実には、個人情報がどうのこうのあるし、病院でつながりを勧められることってないんですよね。個々のレベルでは、どちらかというと恐れたり隠したがる。そこを突破するのはやはり人間愛なんだろうな、とか思いました。こういうの知れば、実は参加したかったっていう人いっぱいいるんじゃないでしょうか?こっそり見に来たラブリー先生の反応、かわいいですね!あと、おじさん達、踊る~の湾岸署の某トリオに見えますwww

>あう さん

待っていていただいて、ありがとうございます〜(^^)

私だけが病院の意向よりも突っ走ってないかとか、一度も試したことのない展示方法がうまくいくのかとか、いろいろと悩むところではありましたが、最終的にはきちんとおさまりました!
かかわってくれたくれた方々のおかげです(^^)
そして、あうさんの励ましもありがたかったです。特に前例のないものをやるときは心が折れそうになるんですよね。自分にプレッシャーかけすぎて(^^;
これでなんとなく感触が分かったので、引き続きいろいろやっていきたいと思います!あうさんの病院でもやりたいなあ。

>pusu さん

ありがとうございます〜!
がんばった以上のものを得た気がします。

大きな展示はこの日限りで、数カ所だけ残す予定でしたが、看護師さんが交渉してくれてもっと大きく残せることになりました。スライドや言葉の多くは取ってしまったものの、入院患者さんや緩和ケアに訪れた方が楽しんでもらえたらうれしいですね。そして、治療していてもスマホで写真撮ったり、それを展示してほかの患者さんの癒しや楽しみにしてもらうってのもいいなーと思ってもらえたらと思います。だれかのために何かやるのは楽しいですからね〜。
pusuさんにもニャンコの写真とか言葉とかを出してもらいたいところだったのですが、私のキャパ的にお声かけられませんでした(T_T)まずは、よかったら1月の展示を見にいらしてください♪

そうそう、どんなに決まりがあったとしても、壁を取り去るのはやはりそれぞれの気持ちですよね。治療においても、何よりも大切なもののひとつだと思います。

おじさん、イイですよね。
病院入り口のツリーもおじさんズの仕業らしいです。見た目もサンタさんみたいだし。

ぜひ!

私も個人的に病院や患者さん、
そしてマリさんと関わり続けたい気持ちだけはあるので、また、何かで一緒に活動できることを、楽しみにしてます。
名古屋でも、やれるといいなぁ。。

第2弾の音楽会も、頑張ってくださいね。
準備はまたまた大変かと思いますが、
きっとたくさんの人に響くと思います!

>あう さん

わーい。いろいろできそうですね(^^)
お互いにイメージをふくらませましょう〜。

病気になったからこそ、新しく広がる世界があると思います。気持ち的にも、出会い的にも。
みなさんにも私にも、何かをつかむきっかけになるようなものを作っていきたいです(^^)/

素敵~

イベントお疲れ様でした~(^o^)
いいね~すごく素敵~癒しの空間~~ヽ(´▽`)/
ほんと、マリさんのパワーすごいな~って感心しちゃう~
たくさんの方たちのご協力もほんと嬉しいですね~
いろいろな意味で刺激をもらえてます~
半ば無理くり参加させてもらってしまって
ほんとずーずーしくてごめんなさいね~(^-^;
綺麗に撮ってもらってあのこも喜んでると思います~(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
ありがとうねー
また次回にむけて、頑張るのねー
あたしも頑張るわ~~(*′艸`)

>kikako さん

いえいえ〜。アクセントになってとってもよかったですよ!
仲間は、いくつか並べてもいいかもね〜と言っていまいた。というわけで、お借りしたお花の灯りを次回も飾らせていただきたいのですがどうでしょうか?

今後、もっともっといろんなことをやっていきたいです〜。
いろんな病院でもやりたいです〜。

ありがとうございました
あんなに素敵に飾ってもらって
皆さんの苦労を思って感謝でいっぱいです
ブログ見て泣きそうでした

初めて、癌になってよかったかも…
そう思いました(^^;
マリさん、本当にありがとう(^^)
  • #511 ちっくたっくぼんぼん 
  • URL 
  • 2014.12/12 22:31 
  •  ▲EntryTop 

>ちっくたっくぼんぼん さん

喜んでもらえて、私もうれしいです!(^^)
そしてぼんぼんさんとの出会いも、私にとってよかったことです。

あのサイズであの場所に、というのは看護師さんの案だったんですよ〜。
それを聞いた時は、伝わったものがあったのだなあと思い、私もうれしかったです。

ちなみにぼんぼんさん作品の入った額は私の母が作りました!

NoTitle

自分のブログは休止状態ですが、マリさんのブログが空いてるとおや?と思ってしまいますよ(笑)
お忙しいくらいお元気でよかったです!

病院の中にスペースを作って展示されたんでしょう?素敵ですね☆
がんに関係ある人ない人、入院患者、そこで働いている人、、、いろんな人の心に何かを投げかけたのではないでしょうか。
私が入院していた病院では渡り廊下に病院関係者の撮った写真を飾っていて、
歩行リハビリの時に癒されましたもん^^

次回も大成功しますように!(いやしますって^^)

>みっこ さん

そ〜ですね、最初は体力が心配な部分があったのですが、そんなことを忘れるくらいの激しさで、終わってみたら「あら、体力が付いている」と思いました。無理矢理な体力回復法だったのかもしれません。

展示は病院の緩和ケア外来待合室でした!ミニセミナーなんかをよくそこでやっているらしくて。
よく準備で入り浸っていたのですが、放射線関連の部屋に挟まれているので電波が届かず、しょっちゅう「電源の入っていない人」になっていました。

病棟の飾りは大事ですよね〜。患者である前に、人間ですからね!心が大事です(^^)
みっこさんの病院もすてきな病院でよかったです〜。

次の展示もがんばります!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。